【ASIAN STREET STYLE】BiSH リンリンが着る1月のアジアンストリート

『ASIAN STREET STYLE』は、今をトキめくアーティストやモデルと共に、アジアの多国籍なストリートファッションを東京の街に落とし込んで行く連載企画。1月の第3週目は、”楽器を持たないパンクバンド”BiSHから、リンリンが登場。
2020年も東京のストリートから、周囲と揺蕩うように変化する彼女の表情をお届け。ピンクホワイトから鋭く覗く彼女の視線を逃さないで。

2019年はどんな1年だった?
覚えてないくらい忙しかった…。
色々な所へ行ったので、人生の殆どが移動のような感覚でした。

最近、映画観た?
アイリッシュマンを少しずつ観ています。
難しい映画なので、あらすじ読みながら…

オススメのドラマは?
ブレイキング・バットとか、サイコパスの男のこと女の子が出会うやつ…このサイテーな世界の終わりとか好きです。

口癖はありますか?
そうかね

2020年はどんな年にしたい?
自分の時間を有効に使う!

Model:リンリン(BiSH)
Photographer:Cho Ongo
Hair&Make:ANRI
Stylist:Nana Iwata
Brand:SIXTY PERCENT

【着用アイテム】

①Tops

NOT MADE IN PARIS スウェット | SIXTY PERCENT

size:L / color:WHITE / price:¥8,900

商品はこちら:クリックして商品ページへ

②Bottoms|BEAMS

③Scarf | otoe

④Boots | yello shoes

【ブランド】

SIXTY PERCENT(シックスティーパーセント)

日本をはじめ、アジア12ヶ国、60以上ものハイエンドなストリートブランドを取り扱うアジアの
ファッションに特化したオンラインセレクトショップ。1500点以上のアジアの最新のストリートファッションアイテムが購入できます。

公式サイト:https://www.sixty-percent.com/

【BiSH プロフィール】

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド” BiSH。
2015年3月に結成。5月にアルバム「Brand-new idol shit」でインディーズデビュー。
2016年5月avex traxよりシングル「DEADMAN」でメジャーデビュー。
以降、「オーケストラ」「プロミスザスター」「My landscape」「stereo future」等ヒット曲を連発。ゲリラリリースや数々のプロモーションでも大きな話題を呼び、横浜アリーナや幕張メッ セ展示場等で大規模ワンマンを開催し、大型ロックフェスにも多数出演。
2019年7月3日に、メジャー3rdアルバム「CARROTS and STiCKS」をリリース。
9月23日には、初の首都圏以外での アリーナ公演となったワンマンライブ ”And yet BiSH moves.”を大阪城ホールにて実施、即日SOLD OUT。

テレビ朝日系「アメトーーク!」で”BiSHドハマり芸人”が放送され、「ミュージックステーション」に2度目の出演を果たす等大きな話題を呼ぶ。
10月5日より、2020年1月までにかけて全公演バンド編成となる史上最長全国19カ所23公演のホールツアー「NEW HATEFUL KiND TOUR」を開催中。