『 Designer’s 7 Favourite』は、アジア発ブランドの中でも新進気鋭で注目を浴びるブランドのデザイナーやプロデューサーに7つの好みを紹介してもらうインタビュー。表にあまり出てこないデザイナーやプロデューサーの日常生活を垣間見る連載企画。
第七回目は、どこか垣間見れる脱力スタイルと独特なアジアカラーでファンを集める8 DIVISION (エイト・ディビジョン)のディレクター<HEO SHINGU>。独自のスタイルを韓国から提案する新進気鋭の韓国ブランドのディレクターの日常をCHECKして。

家にいる時に一番好きな時間は何ですか?

仕事のあとは妻と一緒に好きな音楽を聞いて、映画を見る時間にしています。基本的にはファッションの話ばかりしていて、ビンテージの生地についてだったりディティールについてもこの時間に話してアイデアを得たりしていますね。

 

今まででどの映画が一番自身のデザインに影響を受けましたか?

スタンリー・キュービックの監督作品が全て好きですし、影響を得ています。一つ最も好きな映画をあげるとすると、1962年に発表された「時計仕掛けのオレンジ」ですね。

https://middle-edge.jp/articles/I0002161

 

自分で所有しているブランドアイテムの中で一番好きなものは?

「アークテリクス」のベータシリーズのジャケットです。自分が持っているものの中で最もcoolなデザインだと思います。都会だろうが自然の中であろうが着こなせることができる特別なアイテムです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07JM8C4QV/ref=twister_B07JLXQVN4

 

仕事中によく聞くおすすめの曲は何ですか?

幅広く音楽は聞いているのですが、自分が仕事中は音楽を聞かないのです。音楽を聞かないのが自己流ですね。

日々必ず行っているルーティンはありますか?

やはり仕事後に妻とともに過ごす時間が一番幸せなルーティンです。

 

あなたのもっとも好きなOOTD (今日のスタイル)は何ですか?

スリムパターンのブラックパンツに、トップスはブラックカラーの様々な種類のTシャツを合わせて。シューズは “SALOMON”を履いています。

知人のデザイナーでもっとも好きなデザイナーは誰ですか?

嫁ですね。彼女が自分のミューズで、最大のインスピレーションです。嫁とのコミュニケーションを元にデザインに活かすようにしています。

【プロフィール】

8DIVISION – HEO SHINGU

ソウル発のモードストリートストア。脱力感のあるスタイルと独特なアジアカラーを合わせて熱狂的なファンを集める。ボーイッシュ且つラフだが重層感のあるアイテムを集め、様々な年代のカスタマーから注目を浴びる。