今日本で注目を浴びているアイドルグループJO1を知っているだろうか。韓国発アイドル発掘番組「Produce 101 Japan」でTOP11を勝ち取ったメンバーが集結した日本アイドルグループ。そんな今アツいグループが人気ファッション雑誌NYLON表紙で着用したブランドがTAKEON(テイクオン)だ。

TAKEON(テイクオン)はアメリカはニューヨーク・マンハッタンに位置するアートな街SOHO地区で生まれたアパレルブランド。アジアとアメリカのストリートカルチャーをミックスしたコンセプトを持ち、アメリカだけでなく上海や東京のアジアでも支持を得ている。TAKEON(テイクオン)からJO1着用と共にアイテムをご紹介。

ハイドラ ブレザー

春を感じる爽やかさのカラー。爽やかだが挑戦的ともいえるアイテムだという印象を受けた。どこか華やかだが自分を表現するに好ましいアイテムだろう。カラーはグリーンとブルーの2色展開となっている。

【商品説明】

ブランド:TAKEON
アイテム:ハイドラ ブレザー
価格:¥33,000

商品ページへ

レースト(プリント半袖Tシャツ)

一眼見て主役を飾るアイテムだと感じた。アートの街SOHOだからこそ生まれたデザインなのだろうか。TAKEON(テイクオン)が生み出すポップなアートとストリートファッションのミックスされた表現はまたも魅力的である。カラーは、ホワイト,オレンジ,ブルーの3色展開だ。

【商品説明】

ブランド:TAKEON
アイテム:レースト(プリント半袖Tシャツ)
価格:¥7,480

商品ページへ

 

TAKEON(テイクオン)は2019年に生まれたニューブランドだが、NYLONなどメディアにも取り上げられるほど注目を浴びる新星ブランド。透き通る色合いとアーティスティックなデザインのTAKEON(テイクオン)は、これからも飛躍し続ける期待のブランドと言っていいブランドと言えるだろう。

SIXTY PERCENTでTAKEON(テイクオン)の魅力を感じてみてはいかが?