【物語の始まりに聴きたい曲】tricot/ジェニーハイ 中嶋イッキュウ が選ぶ、時に揺蕩い後押しする7曲。1 min read

Reading Time: 2 minutes

国内外で活躍するアーティストやクリエイターに、テーマに沿ったプレイリストを作成して頂く連載企画。今回は、今年メジャーデビュー1stアルバム『真っ黒』をリリースしたtricot中嶋イッキュウが登場。「物語の始まりに聴きたい曲」をテーマに7曲を選んで頂いた。
tricotやジェニーハイなど自由に活動の幅に順応して行く彼女が、当時も今も聴いていた楽曲達とは?予測不可能な未来の多い最近だけれど、音楽は常にあなたの近くに。彼女が選んだ7曲で、あなたの活力や想い出に浸ってみて。

1.Templay / のめり込め、震えろ。

曲自体すごく好きで、全体的に独特なんですよ。歌詞も一筋縄じゃいかない感じ。その中でも音選びの1つ一つが面白くてキャッチーで耳にすごく残るんです。音の運びも不思議なパワーがあって、歌詞もストレートに伝えている訳じゃないけど、「今、無敵ですよ」っていう感じが伝わるんです。テンションも上がるし、とにかく無敵感がすごい。今だからこそ聴いて欲しい1曲ですね。

2.tricot / あふれる

tricotの中で背中を押す曲が2曲あるんです。『Break』という曲を出した2014年に正式ドラマーが脱退して、女子3人になったんです。その時はtricotの門出という気持ちで『Break』を作りました。
9年目を迎えて謎のタイミングだったんですけど、2019年にメジャーデビューをして。『あふれる』は2回目の門出、自分の背中を押すために作った曲です。環境が変わる時に聴いて貰って、勇気を出して貰いたいですね。

-今の時代、メジャーとインディーズの境目って難しいのかなと、メジャーデビューした事で変化はありましたか?

音楽に向き合う姿勢に関しては、より集中出来る様になりましたね。今まではメンバープラスマネージャー1人の5人でやってきて。運営のことも自分達でやってたんで、その間はやりたい事が散漫としていたんです。今は運営を全部任せられるので、音楽に向き合う時間がグッと増えてありがたいですね。見えないところで色んな人たちが試行錯誤してくれているのも分かるし、結果に表れていると思うので、恵まれているなと思います。
tricotはこういうバンドって今までを理解して貰った上で「一緒にやろう」って言ってくれているので、音楽に関しては自由にやっていますね。

-早くメジャーデビューしておけば良かったなどは思いましたか?

それは思わなかったです。自分でアイデア考えるのも好きだったので、それがきちんと出来た時の達成感とかは自分達だけでやった事によって凄く身近に感じられました。そこをストレートに体感できたのは貴重な経験だったと思います。

3.中村佳穂 / そのいのち

この曲は壮大で、人の数が多い感じがするんです。多分楽器も多いし、コーラスの数も多くて壮大。渦を巻くような感じで迫ってくるというか。でも壮大な中に切なさがあって、更に切なくても大丈夫と思える心図良さもある。「GO GO GO」って歌詞があるんですよ、それもお母さんに言われているような感じがするんです。母のように優しい1曲ですね。
-どういう時にこの曲を聴かれますか?
うーん、弱まっているとき(笑)。自分がへこたれている時の方が響くかな。

-へこたれてる時に立ち直る方法などはありますか?

私はあまり後に引きずらないタイプで、友達とわーわーキャーキャーと遊んでます(笑)
あとは音楽作ったり、服作ったり、絵描いたり…。仕事でもあるけど、趣味でもあるので、そういう事をしている時が1番発散できます。怒りであっても悲しみであっても作品に落とし込めたら、自分の勝ちになると思っていますね。
逆にハッピーだと何も感じないというか、何を歌にすればいいのか分からないんです。でもある程度満たされている方が良いのかな、ドン底すぎると何も手につかないと思うので。ある程度の幸せと苦しみが交互に来た方が良い人生を送れそうですね。

4.クリープハイプ / 二十九、三十

この曲は、尾崎さんがちょうど30歳に突入する絶妙な時期に、出来る事と出来ない事が分かっちゃう切ない気持ちを歌われているんです。若い時って根拠のない自信があるじゃないですか。結局30才になってもそういう自信が出てくる事があるんです。サビの1行目にそういう事を言ってて、「やれるような気がする」って。「あるなぁ、分かるなぁ」みたいな。自分にこれは向いていないし出来ないなって分かって、色々知った上でもなぜか根拠のない自信が溢れる瞬間があるんです。そういうスタート地点の根拠のない自信が今回のテーマに合うなって。大人の応援ソングですね。

-普段どの様に音楽を聴かれていますか?

私はほとんど音楽聴かなくて、ダメなんですけど…。YouTubeで怖い話や都市伝説を観ています(笑)。1人で観ながら寝落ちしたり、お風呂入りながら観たりしていますね。
だから、好きなアーティストの幅も凄く狭くて、プレイリストとかすごい偏っちゃうんです。このアーティストのこの1曲だけ好き、とかはいっぱいあるんですけど。凄く現代っ子というか、広く浅い感じで聴いてますね。

5.ドミコ / ペーパーロールスター

曲の最初から最後までぶっ通しでドライブがかかっている様な感じの曲ですよね。ドラムのリズムがずっと追い風吹いてるみたいで、前に進んで行ける気分になるんです。Templayの『のめり込め、震えろ』と同じで無敵感があるんですけど、もう少し乱暴な無敵感なんですよ。それこそ根拠無く、”善も悪しも自分のままでいい”って思える乱暴さが凄く良い。これは、大人用の応援ソングというより、若い人にも聴いて欲しいですね。リフやフレーズはオールドな感じで、幅広く愛されるけど、若い人に特に聴いてほしいです。

6.School Food Punishment(スクール フード パニッシュメント)/ futuristic imagination

School Food Punishmentの楽曲をtricotを始める前に聴き漁ってて、この曲がきっかけでこのバンドを聴き始めたんです。以前組んでたバンドのギタリストがSchool Food Punishmentをすごい好きで、移動の時に毎回流してて、「このバンド好き」って脳内洗脳されたというか…(笑)。これもずっと疾走感があって、その中でも言葉が詰まっている所もあれば、サビはめちゃくちゃ突き抜ける感じのロングトーンがあったり、すごく気持ちいいんですよ。アドレナリンの出し方の教科書のような1曲ですね。

-今も聴かれますか?

たまに聴きます。この曲以外もSchool Food Punishmentの曲は聴いていますね。一貫してサビが気持ちいいバンドだなって。楽器も立ち位置が変わったりするんですけど、tricotにも落とし込んでる、影響受けてるなとこが沢山あるんです。

7.椎名林檎 / 人生は夢だらけ

大人の女性なら誰しもが勇気づけられる歌詞ですよね。最近の林檎さんらしい壮大さがあって、でも歌っている内容は日常的にみんなが思いそうな、平凡な事って言ったら変ですけど、そういう感じがします。林檎さんがあんまり言わなそうだなってくらい、こちらに降りて来てくれてるって思うような言葉もいくつかあって。「頑張ったら報われる」様なことを歌われてて、そういう風に天才と言われる林檎さんも、努力しているんだなって。「喉元過ぎればほら酸いも甘いもどっちもおいしい」の部分は、それこそ人生の長期的な励ましですよね。大人の為の曲っぽいけど、早く知るに越したことのない価値観だなって思います。

-tricotだけで無くジェニーハイにも参加されて、活動の幅も多岐に渡るikkyuさんですが、その流れで聴く音楽は変わりましたか?

tricot組んだときが1番音楽聴いてましたね。ライブの本数もものすごく多かったし、出会うバンドの数も多かったので。音楽だけじゃなくてパフォーマンスや在り方もいろんなバンドに影響受けましたね。
多分バンド初めて5年くらい経ってからは、音楽聴くことに緩やかになったのかな。私は音源よりライブを観たいので、現場に行ってしまうことが多いですね。ライブが凄い好きだから、それを消したくなくて音源聴けないみたいな悪い癖があるので…。でもジェニーハイを始めて、聴く曲は変わらなかったけど、人が持って来たゴールが自分の脳内に無い曲を作業をするのは新しかったですし、かなり勉強になりました。

-ご自身の活動で挑戦したいことや今後の展望を教えて下さい!

tricotは今年で10周年なので、大きいイベントをやりたいなって思ったり…。今年はtricotに全部捧げようという気持ちなので、あんまり表立ってソロの音楽を発しはしないつもりですけど、曲はコツコツ作ってるので、来年ぐらいには音源出したいなと思ってます。
ジェニーハイも絵音さん発信で色々考えていて、新曲もどんどん届いているし、音源も出るし、またツアー出来たらいいなと思っています。

プレイリストはここから

Photographer:Cho Ongo
Interview&Text:Ayaka Yoshimura

【tricotリリース情報】

『真っ黒』

2020年1月29日(水)発売

CD Only CTCR-14984 ¥3,000(税別)
CD+DVD CTCR-14983/B ¥4,000-(tax-out)
CD+Blu-ray CTCR-14982/B ¥5,500-(tax-out)

CD収録内容

M1:混ぜるな危険
M2:右脳左脳
M3:あふれる
M4:みてて
M5:秘蜜
M6:低速道路
M7:順風満帆
M8:なか
M9:ワンシーズン
M10:危なくなく無い街へ
M11:真っ白
M12:真っ黒
(Bonus Track)
M13:ブームに乗って
M14:potage

DVD収録内容

1:真っ黒(Music Video)
2:9才ワンマン 2019.09.24 at TSUTAYA O-EAST

Blu-ray収録内容

1:真っ黒(Music Video)
2:9才ワンマン 2019.09.24 at TSUTAYA O-EAST
and more…