Reading Time: 2 minutes

気温が安定しない今の季節、何を着て良いか悩んでしまうもの。ましてや家にいる時間が長いと、部屋での服がおざなりになりがちだ。そんなときに、スウェット1枚持って入れば温度差なんて気にせず過ごせる。

今回は、トレンドの柄を取り入れた優秀スウェットアイテムを3つのブランドからご紹介。

TAKEON(テイクオン)

2019年にニューヨークのSOHO地区で立ち上げられたブランド。ストリートウェアとレディースウェアのブリッジの役割を果たすブランドとして知名度をあげた。また、Jessica ZhaoとChelsea Maがアジアとアメリカのストリートカルチャーを両方を取り入れたデザインを制作。TAKEONは現在上海やNew York、東京などで販売を行っている。

コスモス(タイダイパーカー)

可愛らしい色合いのタイダイと、ふっくら厚みがあるボリューミーなフォルムが、細身のパンツと相性◎。フードも二重構造でしっかり立ち上がる本格仕様が嬉しい。トレンドのオーバーサイズでゆったりと着て、家でもリラックス。

【商品説明】

ブランド:TAKEON(テイクオン)

アイテム:コスモス(タイダイパーカー)

価格:¥18,700

商品ページへ

 

Bangers(バンガー)

韓国発のヤングシーンに向けたストリートブランド。ポップな色合いのロゴやスタイルを合わせたユニセックスアイテムが特徴となっている。また、アメリカンなスタイルを特徴にしたビジュアルをTシャツやパーカーにのせたシンプルな形が人気となり、BTS等のK-POP ARTISTが着用をしている。

ノーオーバータイム スウェット グレー

クルーネックなのにVに見える珍しいデザインで、露出を抑えながらも首回りをスッキリ見せてくれる。ビンテージのプリントのようなお茶目なイラストも、線画でインパクトを抑えメンズでも着やすい仕上がりに。

【商品説明】

ブランド:Bangers(バンガー)

アイテム:ノーオーバータイム スウェット グレー

価格:¥5,900

商品ページへ

 

MMIC(エムエムアイシー)

エッジーなカラーや多数のブランドビジュアルを映像化して話題を呼ぶ韓国発のストリートブランド。ネオンカラーのボディを多く使用し、また中央からカラーを切り分ける独創的なジーンズやコーチジャケットなど、多くのアイテムが他ブランドとの差別化を図れる特殊加工。ヤングシーンから絶大な人気を集めている。HIP HOPトーンからモノトーンまで多くのアイテムを展開。

ロゴスウェットシャツ

オリジナルな風合いに染められたカラーが、他にはない雰囲気を醸し出してくれる。バッグのプリントはミラー加工で、シンプルなのに一枚着るだけで即効おしゃれに見えるこだわりデザイン。着るだけでハイエンドなストリートスタイルがすぐ手に入る。

【商品説明】

ブランド:MMIC(エムエムアイシー)

アイテム:ロゴスウェットシャツ

価格:¥7,500

商品ページへ

 

一口にスウェットと言っても、素材感や着心地は様々。各ブランドのこだわりとともに最旬スウェットをチェックして。今すぐ着たい“お気に入り”が見つかるはずだ。

SIXTYPERCENTオススメのセレクションから、あなたのお気に入りを探してみて。