https://www.instagram.com/p/B_jG-ojgBnz/?utm_source=ig_web_copy_link

2020年よりスタートしたPLAY COMME des GARÇONS(プレイ コムデギャルソン)。これまで幾たびもConverse(コンバース)とコラボシューズを発売してきた本ブランドが、この度日本先行モデルを発表した。4月29日(水)よりすでにDSMG E-SHOPにて発売されている。

Chuck 70 HighとLowの両方で構成される新たなコレクションとなった。両モデルは独自のメタルアイレット、ラバーシェルのつま先、ソールを備えている。特徴としては、PLAYラインの象徴ともいうべきFilip pagowski(フィリップ・パゴウスキー)が手がけた赤いハートロゴが前面にデザインされている点。クリームまたはブラックのキャンバスの2色で構成される。価格はハイカットが¥15,500、ローカットが¥15,000(共に税抜き)となっている。22cmから30cmのサイズ展開で、ほとんどの人に楽しんでいただける。

https://snkrdunk.com/articles/9377/Taylor

グローバルローンチは5月15日を予定している。