【連載:アジアンストリート】YAUDS.co (ヤード)設立者Yudhaがコアに捉えるストリートカルチャー「日本はスケーターが大規模に活動出来ていない印象」

アジア各国のファッションデザイナーに、ローカルな人気スポットやその国のストリートファッション、HIP HOPの実情を探る新企画。感度の高いデザイナー達が集うローカルのカルチャーシーンから、アップカミングなアイコン達を探ってみよう。
連載第2回目は インドネシア発ストリートブランドYAUDS.co (ヤード)設立者のYudha氏が登場。インドネシアのストリートに根付くスケーターやBMXのコア概念から日本のストリートの印象までざっくばらんにお話いただいた。ストリートファッションとユースカルチャーの深い相互関係は、インドネシアでも変化しつつある。今後、あなたの持つアジアへのイメージはどの様に変化し、クリエイトしていくのだろうか?

-本企画「アジアのDOPEを探る」は、アジアの有名デザイナーに、その人からみたローカルな人気スポットやその国のストリートウェアマーケット、HIP HOPの実情を探る新企画になっています。それではまず、Yudhaさんがファウンダーを務めるインドネシア発ストリートブランド YAUDS.coの説明をお願いいたします!

YAUDS.coは2016年に設立しました。”YARDS”というブランド名は自分の名前”Yudha”を文字ったものです。

-”YARDS”はインドネシアの中で、知名度の高い名前なんでしょうか?

そうですね!インドネシアで非常に有名な名前です。

-それでは、Yudhaさんのファッションキャリアを教えてください。

もともと私はストリートスタイルが凄く好きで、高校の時から約50ものアイテムを作って友人などに販売していました。2005年〜2008年くらいまでそれを続けて、ストリートウェアブランドの作り方というのを自然に身に付けた気がします。そこから大学時代にデニムブランドを立ち上げ、その後2016年に正式にブランドとしてYAUDS.coを確立しました。ストリートウェアとデニム制作のナレッジを両方入れ込んだ形で展開しています。

-ストリートウェアに興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか?

元々パンクロックが好きで、その影響が強いと思います。特に日本のパンクロックシーンが好きでしたね。

-ストリートのイメージが強いHIPHOPではなく、パンクからだったのですね!

そうなんです。HIPHOPが好きという訳では無かったんです。

-インドネシアのドープなスポットなどを教えてください!

もちろん、No.1はジャカルタですね!いわゆる、インスタ映えスポットがジャカルタには密集しています。特にコタトュア地区がインスタ映えスポットとしてローカルに有名ですよ。あとはジョグジャカルタもオススメです。ジョグジャカルタは食事が美味しいですし、フレンドリーな人が多いので地元民にも好かれています。あとはバリですかね。インドネシアの島という事を知らない人も多いので、ここでしっかり伝えておきたいです(笑)。

-インドネシアでは、それぞれの地域にドープなスポットが点在しているのですね。Yudhaさんは、今後のインドネシアのストリートウェア市場についてどう思いますか?

インドネシアのストリートウェア市場は他の国に比べても、急成長を遂げていると思います。HYPEBEASTやHIGHSNOBIETYのようなメディアがインドネシアにもあって、それらの影響力が強くなってきているのもあり、ストリートウェアが突発的な流行では無くなってきている印象です。特にスニーカーシーンの成長が著しいと思います。

-YAUDS.coはラスベガスで開かれたAGENDA SHOWとコラボレーションをしていますよね。インドネシアのストリートウェアの成長の1つの証でもあったのではないでしょうか?

2019年にAGENDA SHOWに招待されて、このような世界的に有名なショーとのコラボにもともと興味があったので、コラボレーションの提案をしてみました。そこからイベントだけでなく、アイテムをオンラインで発売する形になりました。

-スケートボードとBMXが、インドネシアのストリートのコア概念になりつつある印象がありますが、如何でしょう?

そうですね。スケートボードとBMXは、インドネシアのストリートウェアシーンを語る上でメインとなる要素を担っていますね。成長スピードも早いし、多くのストリートスタイルが好きな若者がスケートボードとBMXを楽しんでいることもあります。

-実は東京は、あまりスケーターがストリートで活動できないようになってきているんですよ…。

それは有名な話ですよね(笑)。 自分が2020年の2月に日本に行った時も、スケーターが大規模に活動出来ていない印象を持ちました。友人が東京のスケーターなので、東京のスケーターシーンの話をよく聞きます。コロナが終息したら早く東京に行きたいですね。

【YAUDS.co プロフィール】

YAUDS.co (ヤード)は、2016年に発祥したジャカルタ発のストリートウェアブランドで、Yudha Cessarが立ち上げた。ブランド名は自身の名から取り、後にYAUDSというブランド名へ切り替えた。YAUDS.はグラフィック・スケーター・BMXそしてミュージックの4軸を中心としたブランド展開を行い、ジャカルタやアメリカ等幅広い地域にファンを持つ。スケートやBMXでシンガポールやアメリカ西海岸などのスタイルを中心に展開している。

商品ページへ