https://www.instagram.com/p/CCIxi8kl1t1/?utm_source=ig_web_copy_link

若年層の投票率の低さは以前より危惧されていることである。そこでグラフィックアーティスト・VERDYが都知事選挙での投票を促すキャンペーン“GO VOTE TOKYO”を開始した。これは、投票後に対象のお店に足を運び、投票証明書を提示することで、VERDYデザインのオリジナル缶バッジがプレゼントされるというもの。

2020年7月5日(日)が東京都知事選挙の投開票日である。山本太郎、小池ゆりこはじめ総勢22人が立候補している。新型コロナ対策、東京オリンピック・パラリンピック開催の是非などが主な争点だ。

クールなデザインの缶バッジ欲しさに立候補者を精査し、投票に向かってみても何らいやらしいことではない。興味の糸口がどこにあるかはわからない。