新譜をメインに国内・海外問わず独断と偏見で選んだドープな楽曲を、その背景とともにご紹介。2020年7月第4週となる今週は、約1年ぶりとなるin-dのEPをはじめとする6枚をピックアップ。

Juice WRLD – Legends Never Die

2019年12月8日、21歳になったばかりのJuice WRLDがミッドウェイ国際空港で意識を失いそのまま亡くなったとの報に、多くのヒップホップファンが嘆いた。そんな彼の7月10日にリリースされた遺作は、2020年に発売されたアルバムの中で、アメリカでの初週最高売上を記録したという。私たちにできることは彼を忘れず、語り継いでいくことしかない。

 

 

in-d – outdoor [EP]

2019年にEP『indoor』を配信リリースし、VaVaプロデュースによる収録曲「On My Way」は今や自身の代表曲となったin-d。 今作は文字通り外に向けた自分を綴った作品で、地元藤沢の夏が漂ってくる空気感をまとった作品に。

View this post on Instagram

Photo by @mayumi_hosokura

A post shared by in-d (@ind_otg) on

 

 

SixTones – NAVIGATOR [Single]

YOSHIKIによる1stシングル「Imitation Rain」で華々しいデビューを飾ったジャニーズ期待の星・SixTonesによる2ndシングル。官能的なロックサウンドと攻撃的なパフォーマンスを共存させた本楽曲が、暗い報せが続く現状を打ち破る一枚になるか。

 

 

踊ってばかりの国 – orion [Single]

急遽配信リリースされた新曲「orion」。同時に公開されたミュージックビデオは映像作家の山田健人が手がけている。以下ボーカル・下津光史のコメント。

今踊ってばかりの国が鳴らすべき音は自由だと思いました。誰かの孤独な夜をこの楽曲が切り裂いて飛んで行く事を祈ります。

 

 

DJ Khaled – POPSTAR(feat. Drake) [Single]

通算12枚目となる新アルバム『Khaled Khaled』のリリースがアナウンスされたのに合わせて、先行シングルとしてDrakeを迎えた「POPSTAR」と「GREECE」の2曲を配信リリースしたDJ Khaled。「No Brainer」や「I’m The One」に続く大ヒット曲が期待されるところだ。

 

 

NIKI – Selene [Single]

今年9月に(現時点では)開催するとされている「SUPERSONIC」への出演も決定している88risingの紅一点・NIKIによるシングル曲。昨年リリースされた「indigo」のスマッシュヒットに続く、注目の一曲。88risingの夏がアツイ。

 

 

【毎週更新】7月のプレイリストはSpotifyからチェック


-来週の注目リリース-

Kanye West – DONDA

と期待してみたものの、本当にリリースされるのかわからない。完璧主義を理由にリリース日を守れないことで有名なKanye Westのことだから。昨今はアメリカ大統領選出馬など、世間を大いに賑わせている彼が今思うことが詰まった12曲になるのだろうか。7月24日(金)リリース予定。