Netflixで配信中の『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』。『パラサイト』にも出演したパク・ソジュンや韓国映画祭新人賞総なめの実力派女優キム・ダミなど、豪華な顔ぶれが揃う本作品は今もなお熱烈なラブコールが絶えない。今回は、『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』のストリーと共に、メインヒロインを演じたキム・ダミの作中コーデをご紹介。

目次

韓ドラブーム再熱。Netflixで話題の韓国ドラマ『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』とは

『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』は動画配信サービスNetflixにて配信中の韓国ドラマ。16話で主人公パク・セロイの10年間の復讐劇が赤裸々に描かれており、Netflix国内ランキングでは今もなお堂々と上位にランクインしている。
パク・ソジュン演じる主人公パク・セロイは高校3年生で父の転勤の都合で転校をするも、転校初日に学校で「神」と呼ばれる絶対的存在チャン・グンウォンの態度に我慢ができず、暴力を振るい退学となる。絶対的存在のグンウォンはセロイの父が働く会社の社長息子だったため父は会社をクビになってしまう…。父の仇を取るため、梨泰院(イテウォン )で飲食店を開業。彼の復讐劇を描くと共に、貧富の差、外国人への偏見、LGBTなど韓国社会が抱える問題も描かれている。

 

 

 

『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』で注目を浴びるチョ・イソを演じたキム・ダミとは

韓国ドラマ『梨泰院クラス(イテウォン クラス)』のヒロインを演じるキム・ダミは、1995年生まれの若手女優としてその演技が韓国でも注目されている。『梨泰院クラス(イテウォン クラス)』で演じたチョ・イソがインフルエンサーだった事もあり、本人も役作りの一環としてインスタグラムアカウントを開設したとか。そんなキム・ダミ演じるチョ・イソのカリスマ性溢れる魅力にハマってしまう人が絶えず、キャラクターは若者のアイコン的存在に。

View this post on Instagram

Highcut

A post shared by KIM DA MI (@d_a___m_i) on

 

『梨泰院クラス(イテウォン クラス)』のストーリーを交えて、キム・ダミ着用アイテムを紹介

キム・ダミ演じるチョ・イソは、作中でも若者から圧倒的な支持を得るインフルエンサー。そしてパク・セロイに恋する無垢な乙女。そんな彼女のコーデはシンプルなモノトーンが多く、レザーやデニムでスタイリッシュなモード感を演出している。メンズライクの中に垣間見える乙女なワンポイントは、我々も取り入れていきたい。

 

-『梨泰院クラス(イテウォン クラス)』第3話で登場。メンズライクなデニムジャケットコーデ

“間違ったことが許せない”チョ・イソが、正義感を見せたシーンにて着用していたデニムジャケットは、韓国ブランドLAB101(ラブワンオーワン)のアイテム。『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』でキム・ダミ演じるチョ・イソのファッションはモノトーンを基調としているが、第3話は高校時代を演じており、あどけないカジュアルスタイルがポイント。この様に、成長と共に変化するモノトーンコーデも楽しみたい。

-キム・ダミ着用のLAB101(ラブワンオーワン)とは

韓国ブランドLAB101は、自由をテーマとし自由に始まり、自由に終わるをコンセプトに掲げている。自由や既成のものに対しての挑戦を表現しており、特にデニムアイテムが人気を集めている。

LAB101(ラブワンオーワン)のアイテムはこちら

 

-韓国ドラマ『梨泰院クラス』第4話で登場。バックプリントがイカす、レザージャケット

親が望む道を進むか否か、復讐に燃えるパク・セロイを助けるべく自分の今後を橋の上で決断する、重要シーンで登場したレザージャケットコーデは、韓国ブランドMEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)のアイテム。オーバーサイズなシルエットとバックデザインがポイントに。チョ・イソの燃える心境を赤と黒で表現したコーディネート。

-キム・ダミ着用のMEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)とは

MEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)は、今年のトレンドでもあるダイダイ柄やレオパレードなど個性的なカラーとデザインが特徴的なアイテムを展開する韓国ブランド。韓国ドラマ『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』だけでなく、K-POP アイドル・Red Velvetのスルギも番組で着用したファッショニスタ注目ブランドだ。

MEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)のアイテムはこちら

 

-韓国ドラマ『梨泰院クラス』第5話のチョ・イソがカリスマ性を発揮するシーンで登場。個性的なシルエットのレザーシャツ

パク・セロイが念願のオープンを果たしたお店「タンバム」の雰囲気を変えるべきだと指示したイソが、インフルエンサーの実力を見せつけるシーンで登場したレザーシャツ。レザーとシャツのミックスで女性らしいモード感を演出している。メンズライクになりがちなレザーアイテムも、シルエットで遊んでみては如何?

-キム・ダミ着用のLVIRとは

LVIRとはオフホワイトやオレンジなど洗練された女性をイメージするカラーと大人な女性を感じさせるシルエットでアイテム展開をする韓国ブランドだ。また、『梨泰院クラス』だけでなく韓国ドラマの衣装として多数着用されているブランドだ。

LVIRのアイテムはこちら

-韓国ドラマ『梨泰院クラス』第5話。営業停止の理由を知ったシーンで登場したウールジャケット

パク・セロイのお店「タンバン」はイソの未成年飲酒がきっかけで営業停止となった。その告発をした相手が彼女の高校時代の犬猿の仲であった同級生の仕業だと知り、申し訳なさと怒りを見せたシーン。LVIRのウールジャケットはウエスト部分に絞りが入っており、女性らしい雰囲気を演出している。

-キム・ダミ着用のLVIRとは

LVIRはオフホワイトやオレンジなど洗練された女性をイメージするカラーとシルエットでアイテム展開をする韓国ブランド。『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』だけでなく、様々な韓国ドラマの衣装として多数着用されているブランドだ。

LVIRのアイテムはこちら

 

-韓国ドラマ『梨泰院クラス』12話で登場。ビックシルエットなムスタンコート

View this post on Instagram

오늘도 Honey night

A post shared by KIM DA MI (@d_a___m_i) on

キーパーソンであるおばあさんに投資のお願いをするシーンで登場したムスタンコートは、韓国ブランドDunst(ダンスト)のアイテム。このコーデはキム・ダミのインスタにも登場したコーデでもあり、重すぎないブラックムスタンとロングブーツがポイント。オーバーサイズなシルエットに惹かれるムスタンコートは、韓国ブランドでゲットしたい。

-キム・ダミ着用のDunst(ダンスト)とは

ダンスト=重要ではないという意味であるように、性別を超えファッションを楽しんで欲しい想いや、現代文化と千年世代を調和させたデザインに焦点を当てている。K-POP アーティストでは個性的ファッションセンスで人気を博しているヒョナも着用。

Dunst(ダンスト)のアイテムはこちら

 

-韓国ドラマ『梨泰院クラス』12話で見せた、ビックサングラス

12話にてキーパーソンであるおばあさんに会いに行くシーンにて、チェジュ島の海岸を歩くチョ・イソが着用したサングラスは、韓国ブランドGENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)のアイテム。ビックサイズのフレームがチョ・イソのカリスマ性を引き立たせている。近年リバイバルしているビックサングラスはチェックしておきたい。

-キム・ダミ着用のGENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)とは

韓国サングラスブランドGENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)は、大人気K−POPアーティストであるBLACKPINKジェニとコラボしたことで注目を浴び、完売アイテムが続出する程。韓国でいま最も人気を博しているサングラスブランド。

GENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)のアイテムはこちら

-韓国ドラマ『梨泰院クラス』13話で登場。揺るぎないモノトーンのレオパードジャケット

View this post on Instagram

응원해줘서 고마워요

A post shared by KIM DA MI (@d_a___m_i) on

キーパーソンであるおばあさんとの契約を結んだシーンで着用していたレオパードジャケットは、お馴染みMEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)のアイテム。13話でも揺るぎないチョ・イソのモノトーンコーデには、ハート柄でレオパードをあしらったジャケットをチョイス。キム・ダミ自身のインスタにも登場したコーデは、彼女の素顔にもマッチしている。

-キム・ダミ着用のMEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)とは

MEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)は、今年のトレンドでもあるダイダイ柄やレオパレードなど個性的なカラーとデザインが特徴的なアイテムを展開する韓国ブランド。韓国ドラマ『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』だけでなく、K-POP アイドル・Red Velvetのスルギも番組で着用したファッショニスタ注目ブランドだ。

MEOWBYMINA(ミヤウバイミナ)のアイテムはこちら

 

Netflixで大人気の韓国ドラマ『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』。チョ・イソ演じるキム・ダミのコーデは、カリスマ的モノトーンはもちろん、作品を経て女性らしさも表現されている。1パターン化しがちなモノトーンコーデは、『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』のキム・ダミから遊び心を学んでみては如何?


韓国ブランドのアイテムをもっと見たい方はこちらの記事をチェック