【4LIKES】Chocomooと探るシナスタジア|ダイアン ユースケの4感に残る、大阪での日常1 min read

Reading Time: 2 minutes

イラストレーターChocomooが国内外で活躍するクリエイターやアーティストに”場所・味・音・視覚”4つのLIKEを探る連載企画。4つのLIKEから、それぞれのシナスタジア的個性を見出していく。第3回目はお笑いコンビ・ダイアンのユースケが登場。ハンドブックやSNSでは知り得ない、独自のリアルから生み出された4つのLIKEはコロナ禍が続く今、ドープなエナジーとなって我々に刺激を与えるだろう。東京に進出してから2年、ユースケに大阪時代の思い出と今を問う。

〜お品書き〜

-場所- 思い出の劇場@難波
-味- 「天政」の肉うどん&かやくご飯@難波
-音- 長渕剛
-視覚- 田園風景とツヤッツヤな武田鉄矢

Chocomoo:今回はなんと、大好きなダイアンのユースケさんに来ていただきました。いつもダイアンさんのラジオや、ユースケさんのSNSを拝見しているんですが、あまりプライベートなお話を聞くことがないので、ファンの皆さんも気になっていると思います。芸人を目指している読者の方も必見です!

~場所~ 劇場は芸人仲間とのコミュニケーションの場

Chocomoo:本日はありがとうございます。今は東京をベースに活動をされているんですよね。

ユースケ:そうですね。2年ちょっと前に大阪から出てきました。それまではずっと大阪でしたね。19年大阪に住んでたので、やっぱり好きな場所は大阪ですかね。

Chocomoo:早速、場所についてのLIKEをお伺いします!ユースケさんにとって、思い出の場所はありますか?

ユースケ:やっぱり難波かなあ。難波には「なんばグランド花月(通称NGK)」があって、今はもう閉まっちゃったんですけど、その向かいには昔「baseよしもと」って劇場があったんですよ。そこは基本的に若手が出演してたので、僕らもよく通っていた場所ですね。

Chocomoo:それは思い出に残りますよね!

ユースケ:劇場は今でも好きです。NGKにはロビーがあって、休憩中はそこに師匠や中堅の芸人や、若手も集まって喋るんですよ。出前を取ってみんなで食べたり、師匠から飲みに誘ってもらったりする場なので、劇場はコミュニケーションの場ですね。年齢もバラバラなんで、なんというか定時制高校みたいな雰囲気(笑)。

Chocomoo:普段覗けない裏側の話は、ファンの方は嬉しいですね!今はコロナの影響でそれができないから寂しいですね。

ユースケ:それこそ自粛中は劇場に行けなかったので、寂しかったですね。みんなやっぱ誰かと顔を合わせたいという気持ちが大きかったと思います。

Chocomoo:ちなみに、プライベートではアウトドア派ですか?インドア派ですか?

ユースケ:僕、アウトドアへの憧れがすごいあるんですよ。だからほんまにキャンプとか始めようと思って、Amazonで調理器具とかテーブル椅子とか色々買ったんですよ。で、今届きだしてるんですね。そしたらやりたかったはずなのに、いざ届くと「これ絶対やらなあかんな……」って面倒臭さが出始めてるんですよ。

Chocomoo:それ絶対行かないやつですよね(笑)。でもめっちゃ分かります(笑)。

ユースケ:いや行きます行きます(笑)!YouTubeでもめちゃくちゃアウトドアの動画を見てシミュレーションしてるから、多分できると思うんですよね。でも今めちゃくちゃ暑いじゃないですか…。だから、もうちょっと涼しくなってから行こうと思ってます。

Chocomoo:(爆笑) お友達の方もアウトドア派の方が多いんですか?

ユースケ:大阪時代にずっと散髪してくれてた美容師さんがいるんですけど、その方がブームになる前からソロキャンプをやっていたり、アウトドアが好きな先輩とかも結構いるんですよ。話を聞いてるとやりたくなって…ただ、シャワー浴びれるんかな?トイレは?とか気になるんですよね。

Chocomoo:あ〜!私もそういうの気になる方です。

ユースケ:慣れれば大丈夫だと思うんですけど、シャワーとトイレだけは心配。趣味はキャンプですとか言いたいんですけどね……。

~味~ 天政で食べた思い出の味

Chocomoo:大阪時代に好きなお店ってありましたか?私は大阪にもよく行くので気になります。

ユースケ:それこそ劇場の近くに10年くらい通っていたお店がありますね。公演の合間にご飯を食べに行ったりするんですけど、基本近場になるですよ。僕がよく行ってたのは、立ち食い系のうどん屋さん。「天政(てんまさ)」ってお店なんですけど、お店自体はお世辞にも綺麗とは言えなくて(笑)。でもめちゃくちゃ美味しくて、今でも食べたくなります。

Chocomoo:長く通ってらっしゃったんですね。オススメのメニューはありますか?

ユースケ:いつも頼むのは、肉そばとかやくご飯。ちょっと前に行ったんですけど、「僕はそばを食べに来てないな、かやくご飯食べに来てんや」って思うくらい、特にかやくご飯が最高。肉そばも、こんな肉もどこに売ってんねん!ってくらいチリチリの肉なんですけど、すっげえうまいんですよ。普通、肉うどんの肉って甘辛く味付けされてるじゃないですか。でも天政の肉うどんの肉は味付けしてないんです。でもそれがそばに入ると絶妙にうまくて。

Chocomoo:かやくご飯食べに行ってますねそれ!(笑) ユースケさんはお気に入りのものがあると、そればっかり食べるタイプなんですかね?私は、一度食べて美味しかったメニューをずっと繰り返し頼んでしまうタイプなんですが…。

ユースケ:そうなんです。飲み物とかも、コンビニとかで新しいの出てるからって買う人いるじゃないですか。でも僕は考えられない。絶対味がわかってないと買えないですね。炭酸も飲むとしたら大体コーラですね。あとは水かお茶。

Chocomoo:わ!こだわりですね!そこに関して言うと、私は新しいものは買って試したくなります!ずっと変わらずに好きな食べ物ってありますか?

ユースケ:ラーメンとお肉。あと、ハヤシライスが好きですね!

Chocomoo:ハヤシライスが好きって意外と珍しいですよね。

ユースケ:ハヤシライスを初めて食べた場所が琵琶湖なんです。小学生4〜5年生の頃にフローティングスクールがあったんですけど、近隣の小学校の生徒が集まって「うみのこ」っていう船に乗って琵琶湖を回るんです。そこで晩御飯にハヤシライスが出てきたんですけど、食べたことなかったから「なんやこれ!うま!」って衝撃が凄かったです。今もその時のことを思い出せるくらい衝撃的な旨さだったんですよ。マジで「なんやこれ!うま!」でした。

Chocomoo:一発目のイメージがめちゃくちゃ良かったんですね!逆に嫌いな食べ物はなんですか?

ユースケ:トマトですかね…。デミグラスソースがかかってるハンバーグはあんまり好きじゃないんですけど、ハヤシライスはすごい好きなんですよね。あとは、グリンピース。

Chocomoo:それもハヤシライスに入ってません(笑)!?

ユースケ:入ってても避けますね。あとは栗や豆も好きじゃないです。豆ご飯とか栗ご飯とか、意味がわからないです。あんなんモサモサじゃないですか。なんでそんなことするんやろ?って思います。

~音~ ラジオの1曲目は必ず長渕剛

Chocomoo:じゃあ次は音!好きな音楽はありますか?

ユースケ:音楽は移動中にしか聴かないですね。新幹線の間は音楽を聴いて、作業したり。それもイヤホンして、何も流さない時もあるんですよ。

Chocomoo:わかります!集中したいけど、イヤホンで自分の世界に入るって感じなんですよね。

ユースケ:そうなんです。あとは、集中してますって言う周りへのアピール(笑)。でも長渕剛さんの曲はずっと好きですね。

Chocomoo:ラジオでも毎回1曲目は長渕さんの曲が流れていますよね。あれはユースケさんが好きだからなんですか?

ユースケ:ラジオを始めた当初のディレクターさんが長渕さんが好きで、めちゃめちゃ詳しかったんですよ。見た目も意識してて(笑)。それもあって、1曲目は長渕さんの曲をかけるようになりました。

Chocomoo:ちなみに私は自粛期間中、ダイアンさんのラジオを聞きながら仕事したりしていました。5〜6時間集中して描く事もあるんですけど、その間も流していて、あとから聞き直すくらい面白いです。ダイアンのお二人が喋るフレーズって痒いとこに手が届く言葉というか、言葉選びが面白くて自粛期間中にすごく笑って元気をもらえました。

ユースケ:そうなんですか!すごい嬉しい…、ありがとうございます。

Chocomoo:ネタはユースケさんが書かれているんですよね。いつもどうやってネタを考えてるんですか?

ユースケ:昔は机に向かって紙やノートに書いてたんですけど、今はパッと思いついたものを携帯のメモに入れて、移動中にまとめてる感じですね。だから新幹線に乗ってる大阪・東京間の2時間半がすごく重要なんですよ。それから、まとめたものを台本にして相方に送ります。今はとりあえずネタの流れを箇条書きして実際に合わせながらやっていく方もいるみたいですけど、僕は台本にする派です。

Chocomoo:ネタを書くときは先にテーマを決めてるんですか?

ユースケ:基本的にはテーマを先に決めて、ちょっとずつ作ってます。わけわからんこともとりあえずメモに残す癖がつきました。

Chocomoo:noteにもメモ機能について書かれていましたよね。ユースケさんがnoteを始められたのがすごく意外だったんで、そのお話も聞きたかったんです。

ユースケ:noteを始める前か何か書く仕事をしたいなって思ってたんですよ。そしたら、周りにいる先輩芸人も何人かnoteをやっていたんで、僕も始めてみました。多分自粛期間にちょっと余裕が出たのもあると思いますね。

Chocomoo:インスタグラムもあまり更新されていないですけど、始められていましたよね。“岸大介”が凄まじく面白いです(笑)。
※岸大介……ユースケ扮する太秦役者という設定のキャラクター

ユースケ:岸大介の格好を撮り溜めて、小出しにしてます(笑)。でもストックも尽きてきて、なかなか更新できないんですよ。だから、もっと気軽に更新できる方が良かったんかなって今更後悔してます…。

https://www.instagram.com/p/B9Y_BWtntpn/

~視覚~ 田園風景とツヤッツヤな武田鉄矢さん

Chocomoo:映画やドラマは観ますか?

ユースケ:自粛期間中はNetflixとか見てました。『ストレンジャー・シングス』と『ブレイキング・バッド』と……あとは、“極妻”系ですね(笑)。

Chocomoo:結構ヤクザ映画が好きなんですね!

ユースケ:好きなんですよ。『仁義なき戦い』も全部観ましたね。あとは、『刑事物語』シリーズもよく観ます。僕、若い頃のツヤッツヤな武田鉄矢さん好きなんですよ。もちろん武田さんはカッコ良いけど、物語の中では一見カッコ悪い男がカッコ良いというか。

Chocomoo:ちなみに、“視覚”の観点からよく見ているものってありますか?

ユースケ:移動が多いんで、いつも新幹線で外の景色見てますね。乗ってる途中に地元も通るんですよ。基本的には小窓を閉めずに、田園風景をずっと見てます。田舎出身だからか分からないんですけど、なんか良いんですよね。

Chocomoo:私も田舎出身なんで分かります、新幹線の時は外見てますね。滋賀と京都は近いので、多分ユースケさんと見ていた風景は似ていると思います!

ユースケ:「あ、田んぼに水張ってはる……」とかね(笑)…。子供の頃ずっと見てたんですよ。それで季節を感じたり、今も同じなんやあとか思ったり。

Chocomoo:先ほど新幹線での移動中に集中して作業するっておっしゃってましたけど、ネタが思いつかない時は何しますか?

ユースケ:外を散歩したり、コンビニ行って雑誌を読んだりとかしますね。それこそ昔はNetflixとかないし、映画を観る時はTUTAYAに行ってたじゃないですか。そこで「この映画見たらヒントになるかな?」って思いながら借りたりしてました。当時は常に劇場でも入れ替え戦があったんですよ。今出演しているメンバーと下のメンバーがネタを披露して、お客さんの投票で入れ替えがあったり。だから昔の方がネタを書くために色々してたかなって思いますね。

Chocomoo:競争の世界でお腹が痛くなりそうですね。今はそういうストレスはありませんか?

ユースケ:今は1年に1回単独ライブがあるんで、その時に合わせて新ネタを書いてる感じです。逆にChocomooさんはアーティストの方ですけど、アイデアはグッと集中して考えるのか、それとも自然と降りてくるのを待つのか、どっちの方が多いんですか?

Chocomoo:私はパッと降りてくる方が多いですね。制作活動自体は色々なジャンルのお仕事をしているんですけど、抽象的な感じで依頼された時はそれこそ散歩しながら考えたりもします。コロナになる前は旅行するのも好きで、関西に月1で帰って、京都で制作活動したりとか。場所変えてやったりしてましたね。

https://www.instagram.com/p/CEGKkTmJxer/

ユースケ:場所を変えると気分も変わりますしね。

Chocomoo:そうですね。東京は少し忙しいイメージがあるので。東京で作業が進まなくなったら京都に帰った方が集中できたりもします。今は東京で頑張ってますけど、関西も好きなので、将来は京都にもアトリエを持って良いバランスで活動していきたいですね。

ユースケ:昔から絵を描くのが好きだったんですか?

Chocomoo:授業中も勉強せずにノートに先生の似顔絵を描いてました(笑)。習字もやってたので、“書くこと”はすごく好きです。でも文章は面白いことが書けないので、ユースケさんの文章は読みやすくてすごいな〜って思います。

ユースケ:noteまで見ていただいて嬉しいです…。

Chocomoo:本を出版したり、映画を作ったりするのはどうですか?

ユースケ:そんな大それたこと出来ますかね?!(笑)、本は興味あります!芸人さんの中でもnoteをきっかけに本を出している方もいますよね。

Chocomoo:演技はされたりしますか?

ユースケ:演技は下手くそなんであんまりしたことないですね。一回ドラマですぐ殺されるチョイ役で出演したことはあるんですけど、それはそれで難しかったです。ダイアナっていう名前のコンビの“コースケ役”で、舞台でネタを披露している最中にツッコミに頭を叩かれて、それで死ぬっていう(笑)。

Chocomoo:ダイアナのコースケ!(笑)でも、”岸大介”さんもある意味一つの役ですもんね。ドラマや映画にも岸大介さんに出てほしいです(笑)!


Chocomoo 後記

Chocomoo:終始爆笑してしまって、ちゃんとインタビューできたのか不安です!お会いするとユースケさんは“優しい木綿豆腐”のようなイメージでした(笑)。ラジオやYouTubeを拝見している時から、ユースケさんの話し方やトーンが聞きやすいと思っていましたが、そのままの印象ですごく感動しました。だけど、文章を書くことが好きだというのは意外。ぜひいつか書籍で読んでみたいです!


ダイアン 

吉本興業東京本部に所属する日本のお笑いコンビ。2000年4月に結成、共に大阪NSC22期生。2018年3月までは大阪を拠点に活動していたが、4月より東京に活動拠点を移す。

HP:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=173

Chocomoo

京都出身イラストレーター。POPで独創的な作品全てモノトーンで描くのが特徴。日本をはじめ海外のアパレルブランドや企業とのコラボレーションや、様々なアーティストへのART提供をしている。また国内外でのART Showにも参加する等、幅広いシーンで活動中。

-Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY 開催中-

会期:2020年8月13日(木)~9月28日(月)
開館時間:10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)/会期中無休
会場:WITH HARAJUKU HALL/東京都渋谷区神宮前1-14-30 3F (JR山手線「原宿駅」徒歩1分、東京メトロ千代田線「明治神宮前<原宿>駅」徒歩1分)

HP:https://chocomoo-exhibition-webstore.com/
Instagram:https://www.instagram.com/yukachocomoo/?hl=j