https://txt-official.jp

TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)をご存知だろうか。TXT(ティーバイティー)とも略される彼らは、2019年3月4日、BTSの所属するBigHitエンターテイメントからデビューした5人組ボーイズグループである。

TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー))とは?

スビン(SOOBIN)、ヨンジュン(YEONJUN)、ボムギュ(BEOMGYU)、テヒョン(TAEHYUN)、ヒュニンカイ(HUENINGKAI)の5人で結成された「TOMORROW X TOGETHER」は”それぞれ違う君と僕がひとつの夢で集まって共に明日を作って行く”という意味で、ひとつの夢と目標のために集まった少年たちが互いにシナジーを発揮する明るくて元気なアイドルグループ。(公式ホームページより)

ラッパー担当のカン・テヒョン

2002年生まれのカン・テヒョンは、幼少期からローカル局のテレビCMや広告に出演していた経験を持つ。TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー))ではラッパーを担当している。そんな彼はNERDY(ノルディ)のセットアップを着用している。

– テヒョンが着用しているNERDY(ノルディ)とは?

「頭はいいけど、世間知らず」というフレーズがコンセプトで話題を呼ぶ、韓国のヤングシーンで絶大な人気を誇るブランド・NERDY(ノルディ)。世間知らずのフリで人々の目線に気を使わない、自分だけの色を存分に表現するアイデンティティをテーマにした、自由な色使いが特徴。

NERDYのアイテムはこちら

 

TXTグループ最年長のチェ・ヨンジュン

1999年生まれのチェ・ヨンジュンはグループ最年長である。デビュー前にもBTSのバックダンサーを務めるなど注目を浴びていた。CUBEエンターテイメントの練習生であったという経歴も持つ。そんなヨンジュンはthisisneverthat(ディスイズネバーザット)のトラックスーツを着用。

– ヨンジュンが着ているthisisneverthat(ディスイズネバーザット)とは?

2010年に韓国・ソウルで発足したストリートウェアブランド。アメリカや日本のファッションカルチャーから影響を受けた90年代韓国のユースカルチャーを基盤に、トレンドに敏感な独自のユニークさを加えたコレクションを展開している。

thisisneverthatのアイテムはこちら

 

TXT最年少のヒュニンカイ

ドイツと韓国のハーフであるヒュニンカイは、英語と韓国語、ドイツ語はもちろんのこと中国語とポルトガル語も堪能であるというから驚き。彼もデビュー前にBTSのバックダンサーとして活躍していた経歴を持つ。そんなヒュニンカイはvivastudio(ビバスタジオ)のフーディー。

– ヒュニンカイ着用のvivastudio(ビバスタジオ)とは?

vivastudio(ビバスタジオ)は”Corporate Rock and Roll”というスローガンで2008年ローンチしたブランド。ブランド固有のスペシャリティーを維持しながら多様なカジュアルアイテムを披露し、フィット感のいいシルエットを持つ着心地のいい物作りを目指している。

vivastudioのアイテムはこちら

 

TXTのリーダー・スビン

TXTのリーダーであるチェ・スビン。グループで最も背の高い186cmを誇り、TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)の核としてグループを率先する存在である。そんなスビンが着ているのは、massnoun(マスノウン)のカットソー。

– スビン着用のmassnoun(マスノウン)とは?

2016年に設立された新進気鋭のモード系ストリートブランド。メッセージ性の高いアイテムが多く、全体的に黒をベースにしたアイテムを展開。またイラストを用いたバックビジュアルのTシャツなどが話題を呼んでいる。

massnounのアイテムはこちら

 

TXTのムードメーカー・ボムギュ

チェ・ボムギュはBigHitエンターテイメントにおける練習生期間が2年と、グループの中では最も短い。性格はとても明るく、学生時代はクラスのムードメーカー的な存在であったという。そんなボムギュが着用しているのはNOT N NOT(ナッエンナッ)のカーディガン。

– ボムギュ着用のNOT N NOT(ナッエンナッ)とは?

2017年にスタートした韓国発のストリートウェアブランド。ベーシックなアイテムを扱いながらも、デザインやシルエットにどこか独特な世界観を感じさせる。日本未上陸なブランドなため、これからの動向に要注目。

NOT N NOTのアイテムはこちら

 

TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)は今後、日本でも活動の幅をより広げていくと思われる。BTSに続くK-POPシーンにおける貴重な存在として、今後の活躍に注目しておいたほうがよさそうだ。


韓国アーティストが着用するブランドをもっと知りたい方はこちらをチェック