BADINBAD(ベドインベド)は、韓国発のストリートブランド。SEVENTEEN(セブンティーン)はじめ、BTSなどK-POPアイドルが愛用することでも話題の新鋭ブランドから、今回はSEVENTEEN(セブンティーン)メンバーの着用アイテムをご紹介。

SEVENTEEN(セブンティーン)とは

セブチの愛称で韓国だけでなく、日本のファンからも愛されているK-POPボーイズグループSEVENTEEN(セブンティーン)は、13人のメンバー+3つのチーム+1つのチーム=17という意味が込めらてたグループだ。この3つのチームとはボーカル、ヒップホップ、パフォーマンスの3チームで構成されていて、作詞作曲などの楽曲制作からダンスの振り付けまで全てをメンバーらが自ら担当している実力派グループでもある。

SEVENTEEN(セブンティーン)メンバー着用の韓国ブランドBADINBAD(ベドインベド)の魅力

セブチメンバーが衣装やプライベートで愛する韓国ブランドがBADINBAD(ベドインベド)だ。そんなBADINBAD(ベドインベド)は、2017年にソウルにて誕生した韓国ストリートブランドであり、“BADINBAD”というキャッチーなブランド名のように日常のあらゆるところで悪いからこと魅惑的なものと捉えて込めたデザインをアイテムに展開し、今までとは異なる創意的でユニークなディテールでコレクション展開している。

BADINBAD(ベドインベド)のアイテムはこちら

 

セブチ公式YouTubeで登場したBADINBAD(ベドインベド)のロゴピーニー

SEVENTEEN(セブンティーン)メンバーのドギョムは、セブチの公式YouTubeにてカムバショーケースの前日リハーサル着としてBADINBAD(ベドインベド)のニットキャップを着用。シンプルなデザインにBADINBAD(ベドインベド)のロゴデザインが可愛さを魅せているアイテムだ。

 

セブチ公式アプリ「WEVERSE」にてドギョムが魅せるBADINBAD(ベドインベド)Tシャツ

メンバーと交流ができてしまうというアプリ「WEVERSE」にてセブチメンバーであるドギョムが練習中もオフショットをファンに公開。BADINBAD(ベドインベド)のロゴTシャツのストリートコーデを披露した。ストリートながらもシンプルなカラーでまとめることで爽やかなボーイズコーデを披露した。

 

セブチ公式YouTubeでウジが見せたBADINBAD(ベドインベド)のTシャツ

セブチのメンバーであるウジはリハ着としてBADINBAD(ベドインベド)のロゴTを着用した。他のメンバーとは違い、ロゴTとキャップのカラーをダークめな同系色で合わせることで統一感のあるメンズコーデを楽しんでいる。

 

セブチメンバー・ウォヌがTwitterで公開したBADINBAD(ベドインベド)ロンT

SEVENTEEN(セブンティーン)メンバーであるウォヌはセブチ の公式TwitterにてBADINBAD(ベドインベド)の長袖Tシャツを着用したプライベート写真を公開した。胸元にはブランドロゴ、袖にはブルーとブラックでデザインされたBADINBAD(ベドインベド)の文字がポップなストリートで魅力的なアイテムだ。

セブチメンバー・エスクプスのBADINBAD(ベドインベド)Tシャツで登場したラジオコーデ

セブチメンバーであるエスクプスは、ラジオ出演時のコーデとしてBADINBAD(ベドインベド)の白Tを着用した。オーバーサイズめのTシャツに淡いカラーのデニム、そしてシンプルなピアスでまとめたコーデはまさにK-POPボーイズグループらしい王道コーデだろう。

 

韓国のみならず日本や世界でも勢いが止まらないSEVENTEEN(セブンティーン)はステージでは幅広いメロディー調でファンを虜にしているが、プライベートなどで見せるセブチメンバーの私服コーデではBADINBAD(ベドインベド)のような韓国のストリートを着こなし、ファンの心を鷲掴みにしている。そんな彼らのアーティストとしての顔とプライベートでの魅力はこれからのより楽しみな魅力だろう。


セブチメンバーのコーデを知りたい方はこちら