https://www.instagram.com/p/CEJ9dv7hju-/?utm_source=ig_web_copy_link

BTSは防弾少年団とも呼ばれ、2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性ヒップホップグループである。所属事務所はBigHitエンターテイメント。防弾少年団というグループ名には、10, 20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守り抜くという意味が込められているという。

ジョングクとは

1997年生まれの本名 チョン・ジョングクはBTSにおいて最年少に当たる。G-DRAGONの歌唱姿を見て以来歌手を志すようになったと言われており、2011年韓国のオーディション番組「スーパースターK」に出場。優勝こそできなかったものの、7社ほどの芸能事務所からスカウトがかかった。現在のBTSのリーダー・RMのパフォーマンスに感銘を受け、今の事務所に決めたという。

そんな過程を経て、今やスーパースターとなったジョングクが日常的に愛用している韓国ブランドをご紹介。

ラフなBangers(バンガー)のロングスリーブシャツ

オフモードなジョングクは、Bangers(バンガー)の実にシンプルなブラックのロングスリーブシャツを着用している。ストリートブランドならではのダボっとした装いが、シンプルなコーデにクールな気だるさをプラスしてくれる。

– ジョングクが着用しているBangers(バンガー)とは?

韓国発のヤングシーンに向けて作られているストリートブランド。ポップな色合いのロゴやスタイルを合わせたユニセックスアイテムが特徴となっている。また、アメリカンなスタイルを特徴にしたビジュアルのプリントTシャツやパーカーが人気となり、BTSをはじめとするK-POPアーティストにも愛用されている。

Bangersのアイテムはこちら

 

遊びの効いたTRUNKPROJECT(トランクプロジェクト)のTシャツ

ただのシンプルなTシャツに見えて、実は首元に遊びの効いたアイテムを身につけているジョングク。ファッションリーダーとして注目を浴びるだけあって、変わったクールなアイテムを身につけている彼から学ぶことは多そうだ。

– ジョングク着用のTRUNKPROJECT(トランクプロジェクト)とは?

現代のアバンギャルド性を基本に据え、カラーの穏やかさ追求しながらも飽きさせない、ユニークかつシンプルだけど鮮やかさのあるイメージカラーパレットをメインのコンセプトとする韓国発のブランド。毎シーズン新鮮で、新しさを感じるアイテムを届けてくれる。

TRUNKPEOJECTのアイテムはこちら

 

頻繁にジョングクが着ているZIJANGSA

https://bts613-bighit.com/bts-zijangsa/

ジョングクがこちらのアイテムのセットアップをあらゆるカラーで保有していることは、ファンとってはおなじみかもしれない。7色ほどの様々なカラーリングで展開されており、シックにもキュートにも見せられる万能なアイテムなのかもしれない。

– ジョングクが日頃から愛用しているZIJANGSAとは?

バンタンメンバーも愛用しているZIJANGSAは韓国発の韓服ブランドである。特にジョングクが着用しているセットアップは大変人気で、彼が着用していたことでオンラインサイトに注文が殺到し、サーバーダウンさせたこともあるほどだという。

ZIJANGSAのアイテムはこちら

 

ジョングクの夏を飾るバケットハット

https://ameblo.jp/sunjae1100/entry-12622461855.html

ジョングクが被っている裏地にもデザインが施されたバケットハットはWV PROJECTという韓国ブランドのアイテム。遊び心の効いたアイテムは誰の心でも打つものだろう。

– ジョングクが被っているWV PROJECTとは?

遊び心に溢れたアイテムを多数展開する韓国発のブランド。不思議の国のアリスをモチーフにした世界観を基軸にしており、リバーシブルで使えるなど遊びはありつつも機能性も備えているというクールなプロダクトを生み出している。

WV PROJECTのアイテムはこちら

 

ブランドの代表作をジョングクも被っている

https://party-channel.com/archives/30205

オフモードのジョングクが被っているバケットハットはMACK BARRY(マクバリー)のアイテム。サイドの安全ピンが特徴的で、ブランドの代表作とも言われる一品である。ジョングクはこちらのアイテムを被っている姿をたびたび目撃されている。

– ジョングク着用のMACK BARRY(マクバリー)とは?

MACK BARRY(マクバリー)はSNSで人気博し、話題となった韓国発のデザイナーズブランド。ジョングクが着用しているアイテム同様、つばがとても長いバケットハットもK-POPアーティストのお忍びアイテムとして着用している姿がたびたび目撃されている。

MACK BARRYのアイテムはこちら

 

今や世界を股にかけるBTSの最年少メンバー・ジョングクの私服ファッションはいかがだっただろうか。世界中の人を虜にする魅力は、パフォーマンスやステージの上での姿だけではないように思う。そんな彼の日常着も是非参考にしてみて。


もっとK-POPアーティストのアイテムが気になる方はこちらもチェック!