https://www.instagram.com/p/CFmikKfD_XE/?utm_source=ig_web_copy_link

PHINGERIN(フィンガリン)が2021年春夏のルックをオンライン上で公開した。今季のテーマは「裸の庭」。柄本時生をモデルに日本を感じられる庭で撮影は敢行された。

ボートネックのフライトジャケットやシースルーのコート、オリジナルのボーダーや、総柄パターンなど、従来のラインナップから幅広くリニューアルされている。ルックの全貌は下記のリンクをチェック。

撮影はTeppei Hoshida、スタイリングはTEPPEI、ヘアメイクはTaro Yoshidaが手掛けた。

https://phingerin.com/collection/season/2021ss