Wez Atlas が着る #アジアンストリート 11月 | when i diff

『ASIAN STREET STYLE』がステイホームを経てリニューアル!アジア各国のカルチャーに色濃く影響を受け、ローカルコミュニティーから根強い支持を受けるアジア発ストリートブランドを特集。
11月は、韓国発祥のストリートブランド「when i diff(ウェンアイディフ)」をピックアップ。今回はヒップホップティストのWez Atlasが登場。ヒップな雰囲気とは裏腹に、温もりであふれたアジアンストリート。今週も要チェック。

“アジアンストリート”のイメージは?

渋谷のスケーターを想像します。ブカブカなズボンにヴァンズのスニーカー、ニット帽。カッコいいですよね。

楽曲制作のインスピレーション源は?

自分の人生経験です。自分の経験、感情、悩みをそのまま曲にしてます。

2020年 最もリピートした楽曲を教えて

Daichi Yamamoto feat. Kid Fresino の「Let it Be.」 大好きな曲です。

自身の楽曲では、何を一番リピートしてる?

これから出るシングルですね。MVも撮るので、かなり聴き込んでます。

2020年 これだけはやっておきたい事

来年のプランをしっかり立てることですね。2021年で一気に成長したいと思ってます。

Model:Wez Atlas
Photographer:Cho Ongo

【着用アイテム】

Tops

BACK LOGO CREWNECK | when i diff(ウェンアイディフ)

size:L / color:BLACK / price:¥5,390

商品ページへ

【Wez Atlas】

1998年生まれ。大分県出身、コロラド州育ち。東京を拠点とするヒップホップアーティスト。
多文化なスタイルを取り入れ、高いスキルで日本語と英語を組み合わせたラップを魅せる。エイベックス主催UNIRAP2019の総合優勝、日本コロムビアProject110のラッパー部門優勝など、様々な実績を残している。
2019年5月に初EP ‘Saturday’をリリースし、Youtubeにて ‘Pink Lemonade’ , ‘Monochrome’のミュージックビデオを公開した。

Instagram:https://www.instagram.com/wezzyatlas/
Twitter:https://twitter.com/wezzyatlas
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCsdRXftuunwPXiwIAoc-D6w

【when i diff(ウェンアイディフ)】

“when i diff”は、韓国発祥のストリートブランドで、「When I am different = 自分が他と違う時」というオリジナリティを追求する人へ向けたブランドとして誕生。ラフながら派手な色合いを象徴としたアイテムスタイルが、韓国のダンサー界隈で人気を博し、2020年よりSIXTYPERCENTでの販売をスタートさせた。

【SIXTY PERCENT(シックスティーパーセント)】

日本をはじめ、アジア12ヶ国、60以上ものハイエンドなストリートブランドを取り扱うアジアの
ファッションに特化したオンラインセレクトショップ。1500点以上のアジアの最新のストリートファッションアイテムが購入可能。

公式サイト:https://www.sixty-percent.com/