【学生時代にタイムスリップしたら何を聴く?】濱正悟に初期衝動を与えるドラマ主題歌7曲1 min read

Reading Time: 2 minutes

国内外で活躍するアーティストやクリエイターに、テーマに沿ったプレイリストを作成して頂く連載企画。
今回は、現在公開中のオリジナルホラー映画「真・鮫島事件」に出演中の俳優・濱正悟に、学生時代にタイムスリップしたら聴きたい7曲を選んで頂いた。生粋のドラマっ子が学生時代に影響を受けた、懐かしのドラマとその楽曲達。当時の匂い、情景、衝動と共に、それぞれの音が耳に残るはず。この機会に懐かしのドラマ主題歌を、改めて探ってみるのも良いかもしれない。

1.しるし / Mr.Children

Mr.Childrenの「しるし」を最初に聴いたのは、小6か中1の時だったかな・志田未来さんが主演を務めた『14歳の母』というドラマの主題歌で、僕が初めてCDを予約して買った曲です。そこからミスチルの曲を聴くようになって、好きなアーティストを聴かれたらミスチルって答えることが多いですね。

2.夜明けのBEAT / フジファブリック

ドラマっ子だったから曲は作品から入ることがほとんど。「夜明けのBEAT」もドラマ『モテキ』の主題歌ですね。高校生の頃『モテキ』がめちゃくちゃ好きで、この曲も印象に残ってます。中学までは結構バラードが好きだったんですけど、高校くらいからこういったノリノリ系の音楽を聴くようになったんです。

3.愛されるより愛したい / KinKi Kids

「愛されるより愛したい」や「Harmony of December」とか、KinKi Kidsのバラード曲も好きなんですよね。もともとKinKi Kidsを好きになったのは、中学の時に友達がアルバムを貸してくれたことがきっかけなんです。友達が好きな曲って一緒に共有できるから、自分もよりハマるんですよね。

ーー今はサブスクでいつでも音楽を自由に聴ける時代だからこそ、CDの貸し借りが懐かしく感じますよね。

学生時代はTSUTAYAにCD借りにいって、気に入った曲を焼き増ししたりしてましたね。そう思うと、僕の世代は転換期だったのかも。今は音楽に限らず映画も全部、自宅にいながら視聴できる。友達から知らない曲をおすすめされたら、すぐにApple Musicからダウンロードして聴けるし、YouTubeでMVを見ることだって可能じゃないですか。

ーーもし学生時代にサブスクがあったら、どうなっていたと思いますか?

もっと幅広いジャンルの曲を聴いてたんじゃないかなって思います。当時流行った曲だけではなく、例えば尾崎豊やエレファントカシマシだったり、自分よりも上の世代が好きなアーティストの曲も知れたのかなって。ただ、借りたCDをバックに入れていたらいつの間にかケースが割れて友達と気まずくなったり、そういうのも良い思い出だなとは思います(笑)。

4.ジョバイロ / ポルノグラフィティ

この曲は本木雅弘さんが出演していた『今夜ひとりのベッドで』というドラマの主題歌だったんですけど、ドラマの内容も大人の恋愛を描いていたり、曲もラテン調で小学生の自分にとっては衝撃的でした。幼ながらにアダルトな曲だなって思ったんですよね。

ーーちなみに、最近観た作品がきっかけでハマった曲やアーティストはいますか?

最近だと韓国ドラマ『梨泰院クラス』の主題歌と挿入歌ですね。曲を聴くと物語を思い出すんですよ。K-POPを聴くのは、中学生の頃に好きだったFTISLANDの曲以来。現場でもドラマ主題歌を聴いて気持ちを作ることが多いです。

5.青春狂騒曲 / サンボマスター

これは『NARUTO』5代目のオープニング主題歌で、ちょうどナルトがサスケと初めて喧嘩するシーンでも流れていたのですごく印象に残っています。メロディや歌詞もめちゃくちゃかっこいいんですけど、廃墟で撮影したMVが好きなんですよね。サンボマスターも好きなアーティストのひとつで、最近だと『浦安鉄筋家族』の主題歌だった「忘れないで 忘れないで」とか。タイアップの曲はどれもお気に入りです。

ーー学生時代に観たり聴いたりしてたら、人生が変わっていたな……と思う作品はありますか?

映画だと『エレファント・マン』です。病気で身体が壊死した男性が主人公なんですけど、すごく愛おしいんですよね。彼は心が綺麗な人に救われて救われる。でも彼を救った人は本当に心が綺麗だったのか、エレファントマンは本当に救われたのか、色んな事を考えさせられるんですよ。そういう深い題材の作品を学生時代に観てこなかったので、もし観ていたら考え方も良い方向に変わっていたかもしれないなと思います。

6.熱帯夜 / RIP SLYME

中学の夏休みにずっとMTVで流れていた曲です。熱帯夜のMVにセクシーなお姉さんたちが出てくるのが好きで、何回も観てました(笑)。おちゃらけてる歌詞も面白くて好きなんですよね。今でも現場に行く前など、ふとした時に聴きたくなる1曲です。

ーー『真・鮫島事件』の現場でも聴かれていたのでしょうか?

撮影中は基本的に真っ暗な部屋で一人きりだったので、怖かった(笑)。ちょっとリモートの電波が途切れるだけで、怪奇現象だと思ったり……。だから「夜明けのBEAT」や「熱帯夜」だったり、明るい曲を聴いて気分を上げてました!

7.over the rain / flumpool

flumpoolは学生時代、男女問わずみんな好きでしたよね。LISMO(au)のCMとタイアップした『花になれ』もよく聴いていました。でもflumpoolを好きになったのは、「over the rain」がきっかけ。主題歌として起用されていた『ブラッディ・マンデイ』シーズン1は親とずっと一緒に観ていたドラマで。テロリストが出てくるスリリングなドラマだったんですけど、主題歌が流れるタイミングも絶妙で今でも鮮明に残っている曲です。

ーー今回は「学生時代にタイムスリップしたら聴きたいもの」をテーマに7曲挙げていただきましたが、ズバリ選んだポイントは?

学生時代にどんなものを聴いていたかな?と振り返った時にふと出てきた曲です。結果的に好きだったドラマやアニメと関連した曲ばかりになりましたけど、やっぱり作品の雰囲気にも合っているからこそ好きになったんだと思います。小〜高校まで聴いていた曲って今聴いてもいいなと思うし、不意に聴きたくなったり、サブスクから流れてくるとテンション上がりますよね。

ーー最後に濱さんが出演されている『真・鮫島事件』の見所を教えてください!

『真・鮫島事件』は2ちゃんねる発祥の都市伝説を題材に、リモートで起きる恐怖体験を描いた作品です。ホラーでなおかつリモートという設定なんですけど、逆に会える喜びを感じられる。特に僕たちの業界も大打撃を受けた1年だったので、時代を象徴する作品に携われてよかったです。

プレイリストはSpotifyで公開中

【濱正悟 プロフィール】

1994年8月22 日生まれ。東京都出身。
2015 年、GirlsAward×avex「BoysAward Audition」で特別賞を受賞しデビュー。
スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(18-19/EX)で演じたルパンブルー/宵町透真役で注目を集める。
そのほかの出演作に、「コーヒー&バニラ」(19/MBS)、EX「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(20/EX) 「ピーナッツバターサンドウィッチ」(20/MBS)、映画「酔うと化け物になる父がつらい」(20/片桐健滋監督)など。
現在公開中の平成ネット史上最大の闇と言われる都市伝説を基にしたオリジナルホラー映画「真・鮫島事件」に出演中。

公式サイト:https://avex-management.jp/artists/actor/HMSHG
公式Instagram:https://www.instagram.com/hamastagram822/?hl=ja

公式サイト:https://avex-management.jp/artists/actor/HMSHG
公式Instagram:https://www.instagram.com/hamastagram822/?hl=ja