冬のコーディネートでは防寒性とファッション性を兼ね備えたアイテムを手にしたいところだ。そして、冬だからこそ活躍してくれるニット帽は、ここぞとばかりにコーディネートに活用していきたいアイテムだ。ファッション小物のカテゴリーとして手を付けやすいニット帽は、初心者でも簡単にコーディネートに取り入れることができる。

今回はメンズ向けに厳選した使いやすいものから、個性的なものまであらゆるニット帽を紹介していこうと思う。

ベーシックだからこそ得られる安心感

https://www.instagram.com/p/CHvCTdKDs5T/?igshid=1g8yrb3gkihaq

基本に忠実なアイテムは敷居が低くコーディネートに取り入れやすい。ニット帽はシンプルなアイテムを選ぶことで、違和感なくコーディネートに組み込むことができる。ここでは気兼ねなく着用できるニット帽を紹介していこうと思う。

ロゴショートビーニー

GINGHAMBUS(ギンガムバス)のニット帽であれば、豊富なカラーバリエーションなので自分好みのアイテムを探すことができるだろう。ローゲージのニット帽はカジュアルからストリートまで、幅広いコーディネートに対応してくれるな万能アイテムだ。トレンドを意識するならセージグリーン、利便性を優先するならグレーやブラックのアイテムを選択してみて欲しい。

ロゴショートビーニー/LOGOSHORTBEANIE

 

GINGHAMBUS(ギンガムバス)とは?

GINGHAMBUS(ギンガムバス)は韓国・ソウル発のストリートブランド。アメリカンストリートと韓国のスタイルを融合した人気ブランド。カジュアルウェアをメインに展開し、ニットアイテムが注目の商品となっている。SIXTYPERCENTで日本初上陸を果たすこととなった。

ginghambus (ギンガムバス): 公式通販サイト

カオスビーニー

一見シンプルに見えるこちらのニット帽は、ヒビが入ったようなデザインがアクセントになったアイテムだ。存在感を演出してくれるものの主張しすぎないデザインのため、どんなコーディネートに合わせられるのも嬉しい点だ。

カオスビーニー/ChaosKnitBeanie

FLAREUP(フレアアップ)とは?

2019年秋冬からスタートした新進気鋭のモードストリートブランド。Flare Up(フレアアップ)は韓国・ソウルで生まれ、黒色を基調としたパターンの商品で展開をしている。2020年に海外展開を行い、以降韓国のみならず日本やアジアで話題を呼んでいる。

beyondcloset (ビヨンドクローゼット):公式通販サイト – SIXTYPERCENT

ジョイメントビーニー

JOYMENT(ジョイメント)といえばロゴキャップで話題となったブランドだが、ニット帽にも注目してみて欲しい。ベージュのカラーリングにJOYMENT(ジョイメント)のロゴがデザインされたニット帽は、使いやすくどのコーディネートにも適している。また、ニット帽とロゴの色調を似せることで、ロゴがいやらしく映らないように配慮されている。話題のブランドは、さりげなくコーディネートに取り入れてお洒落を楽しもう。

ジョイメントビーニー/JOYMENTBEANIEFONT-10

 

JOYMENT(ジョイメント)とは?

JOYMENT(ジョイメント)は2016年に韓国・ソウルで誕生したストリートブランド。キャップのつば部分にJOYMENTという手書きフォントの書かれたキャップが、ソウルを中心にした空港ファッションで話題沸騰。

Joyment(ジョイメント): 公式通販サイト

イエロースマイルビーニー

DXOH(ディソエイチ)のアイテムも、ブラックのニット帽にスマイルロゴを施すことで抜け感を演出することに成功している。こちらのニット帽であれば、オールブラックのコーディネートに取り入れても重たさが増すことはないだろう。モードストリートのスタイルにぜひ試してもらいたいアイテムだ。
イエロースマイルビーニー/YELLOWSMILEBEANIE

 

ワールドワイドビーニー

こちらのニット帽は、タグにシルバーアクセサリーをデザインしており、あまり見かけない珍しいアイテムに仕上げている。このようなギミックのニット帽はストリートスタイルに積極的に取り入れたいところだ。シンプルなボディだが、着用者の力量で個性的にも着こなすことができるアイテムに違いない。

 

パッと目を引くオレンジカラーが魅力

いつものコーディネートに、指し色としてぱきっとしたオレンジカラーのニット帽はいかがだろうか。目立ちすぎず程よい存在感を演出してくれる。
ロゴビーニー/LOGOBEANIE

DXOH(ディソエイチ)とは?

DXOH(ディソエイチ)は『今を生きる青春』からインスピレーションを受けた韓国発のストリートブランド。ユニセックスで展開され、BLACKとWHITEの色をベースに素材や生地の加工にもこだわっており、毎コレクションごとにユニークなデザインを発表しているため数々の著名人に着用されている。

DXOH(ディソエイチ)|公式通販サイト

個性を纏うなら柄物一択

柄物アイテムは使い方に頭を使うが、攻略してしまえば頼りがいのあるパートナーになってくれる。特にニット帽のような小物アイテムは、上手く柄を取り入れることでコーディネートのクオリティを高めてくれる。

ニット帽のような気軽に手にしやすいアイテムだからこそ、勇を鼓して柄物にチャレンジして欲しい。

[20FW]アーガイルビーニー/ARGYLEBEANIE

 

UNALLOYED (アナロイド)とは?

UNALLOYED(アナロイド)は韓国・ソウルを拠点とするストリートスェアブランド。A-LANDなど著名なセレクトストア等で取り扱われている。ユニセックスのアイテムを中心に展開し、独特なレトロ×奇抜なカラー展開とシンプルなアイテムデザインが韓国のみならず日本でも注目を高める人気ブランド。

UNALLOYED (アナロイド) : 公式通販サイト – SIXTYPERCENT

アルパカビーニー&マフラー

白と黒の糸をピッチを小さく編み込むことで完成されたニット帽は、他にない独特の雰囲気を醸し出している。アルパカの毛を使用したニット帽は、保温性も高く防寒対策としても申し分ない。また、マフラーとセットでアンダー1万円の価格には驚かされる。

アルパカビーニー&マフラー/ALPACADRAWINGBEANIE&MUFFLERSET

ojos(オホス) とは?

2020年に突如注目を浴びるブランドとして韓国レディースファッションにおいて人気を博しているブランド。BLACKPINKのジェニーやRED VELVET、少女時代のテミンなどが愛用している。ガーリーながらも独特なパターンを使ったタイトなデザイン展開が韓国レディースファッションの代表的なデザインとして注目を集める。

Ojos (オホス)|公式通販サイト

ストライプデュオトーンビーニー

デュオトーンは二つのカラーを組み合わせてデザインされたもので、PHO333のニットのように個性的なアイテムに仕上げることができる。表地はグレー基調の配色に見えるが、裏地はオレンジがメインで、折り返すことでコントラストを楽しむことができる。明るい印象を与えてくれるニット帽なので、アイテムの特性を活かしたコーディネートに取り入れて欲しい。

ストライプデュオトーンビーニー/StripedDuotoneBeanie

 

PHO333とは?

PHO333は韓国・ソウル発のストリートブランド。家にいる様なリラックスをしたスタイルと合わせて、オールドビンテージのカラースタイルを使用したアイテム展開が特徴。SEVENTEENらが愛用していることで知られるブランド。SIXTYPERCENTで日本初上陸を果たした。

PHOS333 : 公式通販サイトーSIXTYPERCENT

ドルフィン ビーニー

今まで紹介したアイテムと少しテイストを変えて、WAIKEI (ワイケイ)のドルフィン柄のニット帽は可愛らしくカジュアルなアイテムとなっている。キュートなスタイルで有名なWAIKEI (ワイケイ)の服作りを象徴するアイテムだ。レディースライクなアイテムは、あえてメンズが着用して周囲との差別化を図ってみよう。

ドルフィンビーニー/DolphinPatternBeanie

 

WAIKEI (ワイケイ)とは?

BTSやWANNAONE、SEVENTEENなどが愛用するユニセックスカジュアルブランド。韓国を拠点にキュートなスタイルで男女ともに人気を博している。

WaiKei (ワイケイ) : 公式通販サイト
ニット帽はファッション初心者でも、コーディネートに簡単に取り入れられるアイテムだ。防寒性も備えているので、今の時期には積極的に使っていきたいところだ。また、ニット帽はコーディネートに大きく影響を及ぼすことがないので、前衛的なデザインのアイテムにも挑戦してみて欲しい。


アジアブランドをもっと知りたい方はこちらの記事もチェック
冬コーデに最適な柄ニット特集 アジアンブランドの個性派ニットで周囲と差をつける | 60MAG(シックスティーマガジン)
そろそろ冬に向けてハットやビーニーがほしい。今、買い足すべき2021年最新ヘッドウェアアイテム | 60MAG(シックスティーマガジン)