リアルな韓国ファッションの事情を知りたいならSNSを活用することが近道となる。特にファッションスナップの投稿が多いInstagramは、現地のトレンドファッションを把握するにはちょうどいいツールだ。

今回は、Instagramに投稿されている韓国メンズスナップを参考にしながら、リアルなトレンドを見ていこうと思う。

ゆるい抜け感ストリート

https://www.instagram.com/p/CJyEx-UL1PB/?igshid=lb2ezdxbzld5

セージグリーンの太パンにゆるいジップアップパーカーを使ったコーディネートは、韓国のカジュアルなストリートシーンを物語っているようだ。アースカラーの色調で統一することで、春らしいストリートスタイルとなっている。また、使用感のあるposeganch(ポーズガンツ)の厚底スニーカーが、コーディネートのスパイスとなり、カジュアルな雰囲気を強めてくれている。

この春はカジュアルなストリートスタイルで、抜け感のあるコーディネートを意識してみよう。

ミミックスニーカー

【商品説明】

ブランドposeganch(ポーズガンツ)

アイテム:ミミックスニーカー

金額:¥7,590

商品ページへ

 

poseganch(ポーズガンツ)とは?

poseganch(ポーズガンツ)は韓国発祥のシューズブランド。アジア全域で主流スタイルとなっているスニーカー厚底スタイルをバリエーション豊富に展開しており、KPOPアーティストの空港ファッションスタイルでも数多く愛用していることで知られる人気ブランド。SIXTYPERCENTヘの入店をスタートすることとなった。

poseganchのアイテムはこちら

 

ロゴドンパーカーでポップなコーディネートに

https://www.instagram.com/p/CKX7mgqHjLV/?igshid=6huv7qkktzo4

ブランドロゴが目立つロゴドンのアイテムは、今年も人気のアイテムとなりそうだ。モノトーンの味気ないコーディネートも、Dominant(ドミナント)の七色のロゴがあることで可愛らしいスタイルとなる。また、スナップはビーニーとパンツの色調を合わせることで、まとまりのあるコーディネートに仕上げている。

ダウンジャケットは横にシルエットが広がりがちだが、中太のパンツを合わせることで、きれいなYラインのコーディネートを作ることができる。

レインボーパーカー

【商品説明】

ブランドDominant(ドミナント)

アイテム:レインボーパーカー

金額:¥9,790

商品ページへ

 

Dominant(ドミナント)とは?

Dominantは韓国発祥の新進気鋭のストリートブランド。スケーターカルチャーとユースカルチャーをスタイルの基盤にしている。東方神起やNetflixで有名な「梨泰院クラス」の主役等が愛用しているブランドとして男女問わず人気となっている。

Dominantのアイテムはこちら

 

スマホチェーンをアクセントに

https://www.instagram.com/p/B9wMtg2n_Ok/?igshid=1a49x07l6c7ia

ブラックで統一したモード感漂うコーディネートは、PHONO PHONO (フォノフォノ)のスマホチェーンがスタイルのアクセントになっている。シンプルなコーディネートだからこそ、インパクトの強いスマホチェーンが活きてくる。スマホチェーンは、もはやファッション小物ではなく、メインアイテムとしても活躍できるようになった。

印象的なスマホケースもPHONO PHONO (フォノフォノ)のアイテムで、スマホアイテムを充実させたいならPHONO PHONO (フォノフォノ)はお勧めしたいブランドだ。

ミックスクロス携帯チェーン

【商品説明】

ブランドPHONO PHONO (フォノフォノ)

アイテム:ミックスクロス携帯チェーン

金額:¥3,080

商品ページへ

 

ダブルジェリー携帯ケース

【商品説明】

ブランドPHONO PHONO (フォノフォノ)

アイテム:ダブルジェリー携帯ケース

金額:¥1,650

商品ページへ

 

PHONO PHONO (フォノフォノ)とは?

PHONO PHONO(フォノフォノ)は韓国・ソウル発のアクセサリーブランド。スマホケースに新しい「チェーンケース」という概念を産み出し、韓国で爆発的なブームを誇る人気ブランドとなっている。チェーンをつけてカバンのように携帯を持ち運んだり、手持ちでも落とさないチェーンスタイルがメンズライクで話題となっている。

PHONO PHONOのアイテムはこちら

 

スナップを観察した結果、まだまだカジュアルなきれいめストリートの時代は続きそうだ。リアルな韓国ファッションについては、今後も連載としてリサーチしていこうと思う。


アジアのファッションが気になる方はこちら