春夏は一枚で主役を張れるパーカーを手に入れたいところ。気軽に着ることができるパーカーは、カジュアルからストリートスタイルまで、幅広いコーディネートに対応する。そこで、お勧めしたいのは、コムドットのメンバーゆうたが愛用していることで話題のparagraph(パラグラフ)の新作パーカーだ。paragraph(パラグラフ)が提案するカジュアルストリートにぴったりなパーカーを徹底的に解説していこう。

paragraph(パラグラフ)とは?

paragraph(パラグラフ)は韓国・ソウル発ストリートウェアブランド。”Only Seoul Store”というフレーズを元にアジア全域に根強いファンを持つ。スケータースタイルの商品を中心に韓国ストリートブランドを牽引し続けるブランド。数多くのKPOPアーティストらもこぞって愛用するブランドとなっている。

paragraphのアイテムはこちら

 

paragraph(パラグラフ)のアイコニックな新作パーカー

paragraph(パラグラフ)の新作パーカーは、シンプルなボディに大きく描かれたロゴが印象的なデザインになる。paragraph(パラグラフ)のアイコンである地球儀をモチーフにしたロゴが可愛らしい。ロゴドンパーカーは、春夏に一枚で着るとコーディネートの主役を担ってくれる。

また、パーカーはオールシーズン活躍できるスペックを持つので、秋冬にはインナーの役を演じてくれるだろう。通年着ることができるアイテムは、何着持っていても困らない。

【商品説明】

ブランドparagraph(パラグラフ)

アイテム:ワーフェンパーカー

価格:¥15,950

商品ページへ

 

カラーバリエーションは4色展開で、それぞれの色でアイテムの表情が変わる。手持ちのアイテムと相談しながら選ぶことができるのは嬉しいポイント。派手なカラー展開ではないため、利便性が高く、活躍できるシーンが多い。デイリーユースを期待するパーカーにとって、この配慮はありがたい。余計な気を遣わずに積極的にコーディネートに組み込むことができる。

パーカーの顔であるカンガルーポケットは、角のある台形のフォルムにすることで、収納物が落ちづらいように工夫されている。また、裾や袖口にもしっかりしたリブを施し、シルエットにメリハリを持たせている。

ロゴはパイル刺繍を採用することで、洗濯を重ねてもデザインが廃らないよう仕上げている。また、パイルの刺繍は特有の起毛により、通常の刺繍と比べると柔らかい雰囲気となる。カラフルな配色も相まって、ポップな印象を受けるデザインだ。

生地は程よい厚みで、パーカーらしく遠慮せずに着回しができそうだ。コットン生地は、着ていくたびに独特の風合いを増していく楽しみがある。経年変化により、自分に馴染んでくる感覚を味わってみてほしい。

実際に着用してみると、アイコニックなロゴがコーディネートのアクセントになっていることが分かる。スナップのようなシンプルなスタイルに取り入れると、paragraph(パラグラフ)のパーカーの良さが際立つ。ロゴドンアイテムは、ロゴを主張したコーディネートでこそ真価を発揮してくれる。スタイルにより柔軟な対応ができるパーカーは、この春おすすめしたい一着だ。

 

paragraph(パラグラフ)のアイテムは、今回紹介したパーカーのように、一着で様々な役回りができるアイテムが多くリリースされている。この記事をきっかけにparagraph(パラグラフ)のアイテムに目を向けてみてほしい。

paragraphのアイテムはこちら

 


他のアジアブランドが気になる方はこちらの記事をチェック