Reading Time: < 1 minute

アジア各国のファッションディレクターに、ローカルな人気スポットやその国のストリートファッション、HIP HOPの実情を、SIXTYPERCENTのブランドディレクター Nanaが探る連載企画。感度の高いデザイナー達が集うローカルカルチャーから、アップカミングなアイコン達を探ってみよう。今回は、韓国発祥で中国の商品を中心にセレクトして展開をしているSNSで今話題の「オールドランドリー」から共同創業者のイム・ギヨンが登場。インスタグラムで10万人以上のフォロワーを抱える要因を徹底解剖!

Nana : こんにちは!まずはブランド名などのご紹介をお願いします!

イム・ギヨン : Old Laundry (オールドラウンドリー)は、楽しさをつなげるという意味を名付けたセレクトショップです。セレクトストアの立ち上げは、自分が中国のデザイナーブランドの服を一着一着試してみた時に想像よりも高品質であったことから、韓国国内の人たちにも紹介をしていきたい思い立ち上げたのがきっかけです。手軽に楽しんでもらうことを目的に価格を下げて、多くの人にショッピングを楽しんでもらえたらと考えています。

イム・ギヨン: Old Laundryはコストや配送スピードなどを踏まえた結果国内発送のみでなく海外発送を可能にしていて、手頃な価格で商品を紹介するというスローガンで、中国デザイナーズブランドを紹介しています。

Nana : 韓国発で中国のブランドを紹介するというのは珍しいですね。デザイナーの方のご経歴もお伺いできますでしょうか?

イム・ギヨン : 名前はイムギヨンと言いまして、パートナーのパク・ソンファンと共にオンラインセレクトショップであるOld Laundryを運営しています。私はインスタグラムを通してファッションインフルエンサーとして活動し、ファッション関係のコンテンツを広める活動を4年ほど続けています。ファッションと関連したさまざまな活動を行いながらブランドとのコラボ、モデル活動、Old Laundryの運用、スタイリストなどとしてさまざまな活動の幅を広げています。韓国の大小様々な企業とコラボなどで販売を行ったりもしています。また、GIGというブランド名で新ブランドを立ち上げる予定なので是非期待していてください!

Nana : また、Old LaundryのSNS活用にとても感銘を受けています。雑誌のようなインスタグラムの運用が特徴的ですが、どのようなコンセプトでSNSを運営していますか?

イム・ギヨン: かっこよくクールな雰囲気というよりは、ラフで誰もが真似しやすいコーデをコンセプトにSNSの発信を行っています。また、洋服にあまりお金をかけない人やファッションに関して関心が高くない人であっても共感をしてくれインサイトに繋げられるアカウントコンセプトで運営しています。また、雑誌のように編集している意味としてはより少しでも洋服をよく見せてくれるだけでなく、洋服の情報も一緒に入れることでコンテンツとしてより気軽に楽しんでもらいたいという思いからSNS運用を行っています。

Nana :気軽さが確かに伝わりやすいSNSだと思います!またギヨンさんのインスタグラムはビンテージとストリートアイテムをミックスさせたビジュアルが魅力的ですが、フォローワー数10万人以上を超える人気インフルエンサーとなったきっかけや多くの方に愛されているようになった理由が知りたいです。

イム・ギヨン : 僕自身も自分のスタイルを一つに絞ることが難しく、自分と最大限似合うようにコーデを組んでいます。あることがきっかけでフォロワー数が増えたなどの大きなきっかけはなく、4年間欠かさず写真をアップしていたら自ずとフォロワー数も増えていったようです。その中でも少しフォロワー数の伸びが普段とは違うと感じた時期は先ほどの話したように雑誌のように編集してアップした時期が他の投稿よりも伸び率がよかった気がします!

Nana :  Oldlaundryは日本でも多くのファンから支持されており、私たちSIXTYPERECENTのお客様からもOldlaundryで取り扱う商品を購入したいという多くの問い合わせをいただいています。このように日本や他国に対してどのようにPRを行っているのか教えてください。

イム・ギヨン : 私たちは現在、韓国以外の海外配送を行っていません。しかし、インスタグラムのフォロワー数の半分くらいを外国の方が占めているため自然にOldaundryを知っていただけたようです。また、私自身のインスタグラムのフォロワー数も日本の方が多く多く占めています!現在は海外展開していませんが、最大限、海外への配送システムを整えてから素敵なブランドを他の国にも広められるように努力しています。日本でも多くの関心をもってくれていることは感謝するばかりですね。

Nana  :これからの海外展開の展望や目標はありますか?

イム・ギヨン : セレクトショップであるOldlaundryにより多くのブランドが入店してくれるように成長していきたいです!