【#ヤングミーツアジア】修一朗は強かに、クレイジーに。「1年以降の未来は全く読めない」

48もの国と45億もの人々が行き交う“アジア”。雑多な都市部やアンダーグラウンドな路地裏、未体験のカルチャーが数多あるアジアンストリートと、模索・挑戦を繰り返すU25の初期衝動が出会う(ミーツする)連載企画。U25の若き才能達が新たなカルチャー(アジアンストリート)に出会う瞬を捉えていく。

第2回目はTikTokクリエイターの修一朗が登場。

 

ヤングミーツアジアにちなんで、1番最初のアジアとの出会いは?

大学1年の時に、トランジットで中国の空港に行ったのが1番最初です。今まで中華街で嗅いだ独特の香りがして、空港といえどもその国の雰囲気が出るんだなと、印象的でした。

その後シンガポール留学をされた上で、最初のアジアとの出会いから印象の変化はありましたか?

今感じるのは、中国、シンガポール、日本、韓国が経済的にも文化的にも1つ抜けているということ。その国々がリーダーシップをとって、アジア全体を盛り上げているのかなと感じます。

 

シンガポールで得た、今につながる経験や衝撃は?

中央大学で3年間学んで、シンガポールへ1年間行ったのですが、日本で学んだ3年間より、シンガポールで学んだ1年の充実が凄かった…。学力に対する意識が全然違ったので、毎日死に物狂いで勉強していましたし、その学ぶ姿勢や環境の違いに衝撃を受けました。

動画制作のストイックさは、シンガポールの経験も相まって?

ありますね。1日8時間勉強、筋トレ3時間、ずっと何かに打ち込む状況だったので、自分に負けないよう1人で頑張る姿勢が身についたと思います。

 

大学入学時に描いていた、22歳の理想像はありましたか?

商社マンになるだろうと思っていました。映像クリエイターと安定な道、どちらも興味があったのですが、結局安定選んで商社に行くんだろうなって、漠然と思っていましたね。

今から5年後の理想像は?

正直5年後が見えなくて…。1年後までなら見えるんです、1年以降の未来は全く読めない。それまでならガチガチな目標があります。1年後は大学生としてじゃなく、クリエイターとしてTikTokで活動する。TikTokの顔になりたいですね。YouTubeといえばヒカキンさんのように、TikTokといえば修一朗でしょって。

 

テレビやラジオなど活動の幅が広がった上で、新しく見えてきた可能性はありますか?

まず露出する上で、肩書きはTikTokクリエイターとして出て行きたいです。そこは今後も絶対変わらないと思います。その上で可能性は正直まだ分からなくて…。テレビ、雑誌、ラジオ、どれに適性があるか、この半年で見出して、TikTokを軸に幅を広げてみようと思います。

TikTokを始めてからの1年間で、最も悩んだシーンは?

周期があって、2ヶ月おきにめっちゃ悩みます(笑)。再生回数が2ヶ月毎に落ちるんですよ。5%の減りでも、これが続くと0になる不安があるんです。その度に試行錯誤を繰り返しています。

 

今後の展望を教えてください。

海外向けの動画を作りたいです。海外でも結果を残せるようなクリエイター力を試してみたいですね。

正直今は、前回取材して頂いた時とはまた感覚が違っていて、“VLOGをやりたい!”というより、修一朗としての企画力やクリエイティブの高さを意識して、TikTok文化ももっと広めて行きたいです。TikTokにおけるショートムービーの最先端を走ります!

関連記事はこちら

 

 

Photographer:Nobuoka Asami
Interview:Ayaka Yoshimura

【着用アイテム】

エンブロイダリースウェット | PARAGRAPH(パラグラフ)

size:FREE / color:BLACK / price:¥10,560

商品ページへ

 

【修一朗】

TikTokを2020年5月21日にスタートし、わずか5ヶ月で100万フォロワーを突破した22歳の現役大学生。(2020年10月16日現在)日本では全く新しい”大学生の日常”を紹介するスタイルの投稿で脚光を浴び、1投稿の平均再生数は150万再生を超えるほどに。さらにTikTok上では「#修一朗」を付け、同じスタイルで投稿するTikTokクリエイターが急増中。現在最も旬なTikTokクリエイターの一人である

TikTok : https://vt.tiktok.com/UJaddt/
Instagram : https://www.instagram.com/shuuuuu125
Twitter : https://twitter.com/ideshu1?s=21
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UClbhy2kx_s6nDP9HwEmH5qw