【妄想アジア旅#5】eillと春の韓国へ妄想旅行!オフは気の向くままに“好き”をまとって。

コロナ禍が続き、終わりの見えない今。東京に点在するアジア各国のスポットに赴き、妄想でアジア旅行を実現する連載企画がスタート。

第5回目は、シンガーソングライターeillが登場。韓国カルチャーにアンテナを張る彼女がフューチャーしたNIEEHのフーディーをまとって、東京に潜むソウルとオアシスを探っていく。

日本で韓国を味わいたい!そんな時、eillさんは何をする?

新大久保で食べまくる!後は、BLACKPINKとかアイドルのVlogを見ます(笑)。

今韓国に行けるなら、どんなコーデを組む?

パステルカラーの服を着たいです!ベビーピンクやライトブルーのカーディガンに、明るめの色のジーンズ。小物はミニバックにパンプスで!

今回の妄想アジア旅韓国編、1番の思い出を教えて

BLACKPINKのジェニさんが愛用していたパーカーを着れたこと!楽しかったです!

韓国ブランドNIEEHのクラウディーフーディーで気分も晴れ!
気分はCOW GIRL

妄想旅行なら、いつもの路地裏も楽しいよね!

憧れのK-POPアイドルとお揃いフーディーはタグが可愛い…

 

Model:eill
Photographer:Sorami Yanagi
Stylist:moena
Hair&Make:Megumi Kuji

【リリース情報】

Major 1st Digital single 『ここで息をして』

2021/4/9リリース

配信:https://lnk.to/Kokodeikiwoshite
特設サイト:https://eill.info/kokoiki

【ライブ情報】

eill Live Tour 2021 「ここで息をして」

2021年6月25日(金) 18:00/19:00 愛知・名古屋QLUB QUATTRO

2021年6月26日(土) 16:30/17:30 大阪・心斎橋ANIMA

2021年7月15日(木) 18:00/19:00 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST

■チケット料金(税込)

前売り:4000円+1drink/当日4500円+1drink

※オールスタンディング

■チケット販売

e+最速プレオーダー:4月9日(金) 12:00〜4月18日(日) 23:59

URL:https://eplus.jp/eill/

【着用アイテム】

Tops

クラウディーデーパーカー/CloudyDay

【eill】

東京出身。ブラックミュージックを下地にした音楽性と、甘さ/切なさ/艶感/力強さが共存した歌声で魅了するシンガーソングライター。
アーティスト名は北欧神話に登場する癒やしの女神「エイル」に由来。癒やしの力は音 楽にも宿るという思いが込められている。15歳から歌い始め、同時に PC で作曲も開始。2018年6月にシングル 「MAKUAKE」でデビュー、10 月にミニ・アルバム「MAKUAKE」を発表。2019 年 11 月に “イヤフォンで聞けるダンスミュージック”をコンセプトに制作した 1st AL「SPOTLIGHT」をリリース。収録曲「SPOTLIGHT」がラジオ ・オンエアチャート二週連続一位となり、全国に名前を知られるようになる。多彩なソングライティング・センス が高い評価を受け、NEWS、 テヨン (ex 少女時代 )、EXID 等に楽曲を提供。情感豊かな歌声に魅せられたアーティス トも多く、SKY-HI、m-flo、さなり、フィラデルフィア出身の R&B シンガー・PINKSWEAT$ 等、国内外のア ーティストの楽曲に客演で参加。DJ、ダンサー、キュレーター、俳優などアーティスト以外からも愛されている。
2020年11月に発表した 2nd ミニ・アルバム「LOVE/LIKE/HATE」は、自身の音楽制作の原点でもある愛情と憎しみをテーマに制作。心の機微を繊細に綴る歌詞は人間味が増し、音楽性もバラードからロックまで採り入れるなど 進化を遂げた。
2021年4月にメジャーデビュー第一弾シングル「ここで息をして」をリリース。

【NIEEH(ニヒ)】

韓国で立ち上がったカジュアル・ユニセックスストリートウェアブランド。韓国の有名アーティストらが愛用していることで韓国を中心に売り切れが続出する人気ブランドとなっている。またアメリカやヨーロッパでも購入依頼が絶えず即完が続くアイテムが多数。

【60%(シックスティーパーセント)】

日本をはじめ、アジア12ヶ国、200以上ものハイエンドなストリートブランドを取り扱うアジアの
ファッションに特化したオンラインセレクトショップ。9000点以上のアジアの最新のストリートファッションアイテムが購入可能。

公式サイト:https://www.sixty-percent.com/