MASSNOUN eyecatch

若者だけでなく幅広い年代から支持を集める韓国カルチャー。BTS、TWICE(トゥワイス)など世界的に有名なアーティストを輩出し、そのシーンを彩るファッションにも注目が集まっている。今回は韓国ブランドの中から新進気鋭のモード系ストリートブランドMASSNOUN (マスノウン)をピックアップ。

本記事を読めば、MASSNOUN(マスノウン)のおすすめアイテムや購入方法といった詳細情報が分かるので、ぜひ最後までチェックしてみて。

目次

MASSNOUN(マスノウン)とは?

2016年に設立された韓国発のモード系ストリートブランド。
MASSNOUN(マスノウン)のコンセプトや価格帯、アイテムの特徴などについて解説をしていく。

ブランドコンセプトは「自由な新しいスタイルの創造」

MASSNOUN(マスノウン)は「数え切れない名詞」を意味し、これまでの定型化した限定的な枠に捕われない新しいスタイル目指している。トレンドに捕われすぎないシンプルかつモードなアイテムを展開し、トレンドを取り入れてもMASSNOUN(マスノウン)独自の価値観やメッセージを感じる。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

massnoun® 매스노운(@massnoun)がシェアした投稿

価格帯

5,000円〜25,000円程度のミドル・アッププライス。
幅広な価格帯だが、定番のプリントやロゴTシャツは4,000円台で比較的手に入れやすい。洗練されたデザインかつ厚めのしっかりした生地をスタイルに取り入れているため、合理的な価格設定となっている。

アイテムの特徴

全体的に黒をベースにしたシンプルなアイテムが特徴。また、イラストを用いたメッセージ性の高いプリントやロゴTシャツなども展開している。

購買層

10〜20代の若者を中心に人気を集めている。
メンズ寄りのアイテムが多いが、ユニセックスで展開しているため女性にもお勧めできる。特におしゃれ好きなカップルには、ペアルックとしてMASSNOUN(マスノウン)のアイテムを採用するのもいいだろう。

MASSNOUN(マスノウン)のアイテムを扱う店

MASSNOUN(マスノウン)について説明したが、アイテムは何処で購入できるのだろうか。
現在、日本に実店舗はなく本場・韓国にある店舗をご紹介。

MASSNOUN(マスノウン)を買える本場・韓国の店舗

ソウル THE BOUNCE(ザ・バウンス)

ソウルにあるTHE BOUNCEはストリートブランドを扱っているヒップホップアーティスト御用達のセレクトショップ。1階と2階があり、トップスやアウター、ボトムスなどのアイテムはもちろんのこと、キャップや小物などの種類も豊富。他の韓国ブランドだとCRITIC(クリティック)やLMC(エルエムシー)、oioi(オアイオアイ)など、他の海外ブランドだとCarhartt(カーハート)、THRASHER(スラッシャー)、HUF(ハフ)などの取り扱いがある。

http://thebounce.co.kr/index.html

アクセス:92Dongmak-ro, Sangsu-dong, Mapo-gu, Seoul, 韓国

営業時間:10:00~22:00/月-日

公式サイト:http://thebounce.co.kr/index.html

MASSNOUN(マスノウン)を日本で買える通販サイトはどこ?

MASSNOUN(マスノウン)を日本国内で扱っている店舗の情報は皆無に等しい。
しかし、何とかしてソウルまで足を運ばずにMASSNOUN(マスノウン)を手に入れたい方も多いだろう。
そこで、日本国内のどこからでもMASSNOUN(マスノウン)を手に入れられる通販サイトを紹介する。

60%:MASSNOUN(マスノウン)公式通販サイト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

60% – SIXTYPERCENT(@sixtypercent_official)がシェアした投稿

60%は韓国や中国、インドネシアなど、アジアのブランドを200以上取り扱う通販サイトだ。
MASSNOUN(マスノウン)のアイテムももちろん取り扱っている。
アジアのブランドをチェックするなら、60%で事足りるだろう。

MASSNOUN (マスノウン)|公式通販サイト

BUYMA(バイマ)

“世界を買える”がキャッチフレーズのBUYMA(バイマ)。
世界のブランドを扱っているので、アジアのブランドであるMASSNOUN(マスノウン)も当然取り扱っている。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)は株式会社ZOZOが運営するファッション通販サイト。
国内含めた多くのファッションアイテムが手に入る。
MASSNOUN(マスノウン)も取り扱っている。

MASSNOUN(マスノウン)のこだわりが凝縮されたオススメアイテム

トレンドに捕われすぎず、常に新しいスタイル目指しているMASSNOUN(マスノウン)。シーズンを重ねる毎にアイテムのシンプルさとアイデンティティーに磨きがかかっており、独自のスタイルを確立している。
定番かつ人気のプリントやロゴTシャツをメインに、MASSNOUN(マスノウン)ならではのアイデンティティーやこだわりを詰め込んだ定番アイテムをご紹介。

ロゴTシャツでもデザインは凝ったものに

MASSNOUN (マスノウン)  ロゴエッジオーバーサイズドTシャツ
こだわりのデザインが光るロゴTシャツ。ロゴもコンパクトにまとめられていて、主張しすぎていない。低価格で手が届きやすいのもポイント。カラーはダークグレー/ブラックの2色展開。

ロゴエッジオーバーサイズドTシャツ/LOGOEDGEOVERSIZEDT-SHIRTS

Tシャツはプリントで個性的に

MASSNOUN (マスノウン)  プランジオーバーサイズ Tシャツ

定番のプリントTシャツだが、他にはない個性的なデザインが前面にプリントされている。さりげなくブランドロゴもデザインされているのがポイント。トレンドに左右されないため、長く使うことができる。カラーはホワイト/ブラックの2色展開。

プランジオーバーサイズTシャツ/PLUNGEOVERSIZEDT-SHIRT

定番のフーディーはバックプリントがポイント

ストリートシーンでは定番のフーディー。個性的かつ遊び心あるデザインがプリントされている。生地もしっかりとしたもので着心地のよい仕上がりになっている。カラーはグレー/ブラックの2色展開。

スマイルオーバーサイズフーディー/SMILEOVERSIZEDHEAVYHOODY

手を抜きがちな小物にもこだわろう

MASSNOUN (マスノウン) スモールポーチバッグ

ちょっとした荷物を入れるのに便利なスモールポーチバッグ。シンプルながらも所々にこだわりが感じられる。バッグもファッションの一部なのでこだわろう。カラーはブラックのみ。

スモールポーチバッグ/SMALLPOUCHBAG

おしゃれは足下から

MASSNOUN (マスノウン)  MSNUロゴソックス

おしゃれは足下からと言うが、ソックスをないがしろにしてないだろうか。そんな方におすすめなのがこのロゴソックス。ソックスは消耗品だが、低価格なので手が届きやすいのも良い。カラーはホワイト/ブラックの2色展開。

MSNUロゴソックス/MSNULOGOSOCKS

ファッション業界はトレンドが目紛しく変化し、淘汰されている。これを読んでいる方の中にもトレンドに左右されて、無駄な買い物をしてしまった経験やうんざりしてしまった経験があることだろう。また、皆が同じ格好をしていてつまらないと感じている人もいるのではないだろうか。そんな方にぜひお勧めしたい。これまでの枠組みに捕われない自由な新しいスタイルを模索するMASSNOUN(マスノウン)はそんな方によりそってくれるブランドである。

MASSNOUN(マスノウン)のアイテムに関しては、60 MAG内で他にも解説している。MASSNOUN(マスノウン)こだわりのアイテムはまだまだあり、ここで紹介されていない好みのアイテムも見つかるかもしれない。

K-POPアイドルも着用

MASSNOUN(マスノウン)はBTSが着用したことで話題を読んでいる。MASSNOUN(マスノウン)のこだわりが詰め込まれたシンプルなデザインのアイテムは使い勝手が良いため、K-POPアイドルの私服や衣装に取り入れられるのは納得だ。

最後に

今回はMASSNOUN(マスノウン)についてブランドコンセプトから店舗、オススメアイテムまで紹介したが、MASSNOUN(マスノウン)こだわりのアイテムはまだまだある。常に新しいスタイル目指して進化しており、優れたデザインやブランドコンセプト、比較的低価格が特徴であることから、これからもっと人気が出てくるだろう。自分だけのファッションスタイルを確立したい方やブランドこだわりのアイテムを比較的低価格で手に入れたい方におすすめできる。まだ、日本未上陸のうちにアイテムをゲットしてパイオニアになってみては?

【2021年6月速報】モテ服を探している人へのおすすめブランド10選!メンズが着れば高感度アップ!

男性ファッションでモテを追求している人は少なくないはずだ。他者を意識するファッションは、自分の好みに浸るより繊細な気遣いが必要で、苦労することが多い。読者の中にも最新のモテ服を探している人がいるのではないだろうか。 今回
View Post
Read More »