SEVENTEEN

思い今や凄まじい人気を博し、KPOP界のリーダー格になりつつあるSEVENTEEN (セブンティーン)。2018年に日本デビューも果たし、韓国、日本だけでなくアジア、世界にも人気のモンスターボーイズグループとなった。

今回はそんなSEVENTEEN (セブンティーン)の人気曲並びにミュージックビデオでメンバーが着用した衣装もご紹介。

60%では、今回取り上げるSEVENTEEN (セブンティーン)以外にもさまざまなアーティストが着用しているアイテムや、流行のファッションなど幅広く紹介している。ぜひ公式ページでアイドル名を検索して着用ブランドをチェックしてみてはいかがだろうか。

60%でアイドル着用ブランドをチェックする!

 

目次

SEVENTEEN (セブンティーン)とは?

 

この投稿をInstagramで見る
SEVENTEEN

 

SEVENTEEN(@saythename_17)がシェアした投稿


2015年に韓国デビューを果たした13人のビッググループSEVENTEEN (セブンティーン)。グループの名前の意味は、13人のメンバー+3つのグループ(ボーカル、ヒップホップ、ダンス)+1つのグループ=17(セブンティーン)という意味が込められている。

1人1人の個性の強いメンバーによって構成されていて、歌唱力、ダンス力、ラップ力、バラエティー力全ての面から高い評価を受けている。個性が光ることによってファンたちが好きな推しメンバーは均等に分かれている印象だ。そこがSEVENTEEN (セブンティーン)の強みであり凄さでもある。日本デビュー後、コンサートチケットは即ソールドアウト、念願のドームツアーも成功させた。

念願の日本3rdシングル『ひとりじゃない』発売

SEVENTEEN(セブンティーン)日本3rdシングルが4月21日に発売された。この曲は、「題名通りひとりじゃない」、「涙なんていらない」といったハートフルな歌詞が組み込まれている応援ソングとなっている。発売するやいなや初週売上30万枚突破、オリコン週間ランキング1位を記録した。そんなSEVENTEEN (セブンティーン)の新曲、「ひとりじゃない」のミュージックビデオはこちら。

 

SEVENTEEN (セブンティーン)の人気曲BEST5

ここからは、SEVENTEEN (セブンティーン)の歴代人気曲BEST5発表していく。

人気曲第5位『Mansae (マンセ)』

この曲は2015年に発売された韓国2ndミニアルバムに収録されている1曲だ。デビューしたばかりの初々しさが魅力のMansae(マンセ)。マンセとは韓国語で”万歳”という意味だ。その名の通りポップでハイテンションな曲調で、コンサートでも欠かせない1曲となっている。

人気曲第4位『Left&Right (レフトアンドライト)』

第4位は、2020年に発売された「Left&Right(レフトアンドライト)。」この曲は昨年リリースしたにも関わらずファンから大きな支持を得ている曲だ。特にサビのダンスは、簡単ながらにも中毒性があり一度見たら忘れられないというダンスで、多くの人がカバーダンスをしている1曲だ。

人気曲第3位『Clap (クラップ)』

2017年に発売されたSEVENTEEN(セブンティーン)念願の韓国2ndアルバム「TEEN,AGE(ティーン,エイジ)」のタイトル曲、「Clap (クラップ)。」ロックなテイストのこの曲は、最大限ファンキーさを活かしつつパワフルなダンスでSEVENTEEN(セブンティーン)の成長を表した曲となっている。

人気曲第2位『VERY NICE (ベリーナイス)』

2016年にリリースされた「VERY NICE (ベリーナイス)。」SEVENTEEN (セブンティーン)といえばこの曲という程代表格に相応しい1曲だ。SEVENTEEN (セブンティーン)らしさを最大限に引き出したポップなメロディーとリズミカルなダンスがマッチした元気が出る1曲となっている。

人気曲第1位『Don’t Wanna Cry (ドントワナクライ)』

人気曲第1位は、SEVENTEEN (セブンティーン)の最大の大ヒット曲、「Don’t Wanna Cry (ドントワナクライ)」だ。この曲は2017年にリリースされ、いつものSEVENTEEN(セブンティーン)のポップさとはまた違った、シックな心に残るメロディーが特徴的だ。KPOP界でも外すことのできないヒット曲となった。

ミュージックビデオで実際に着用していた衣装を紹介

「ひとりじゃない」MV:ディノが着る発色の良いグリーンセーター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seventeen Fashion(@svt.fashion)がシェアした投稿


「ひとりじゃない」のミュージックビデオでディノが着用したグリーンのセーター。フットボール風のデザインでキュートな仕上がりに。大きめのデザインなので、男女問わずラフに着られる1着となっている。

AJOBYAJO

次世代的な斬新なデザインが特徴なAJOBYAJO (アジョバイアジョ)

ディノが着用していたアイテムのブランドは、独特なデザインで韓国で絶大な人気を誇るAJOBYAJO (アジョバイアジョ)。ブランド名のロゴを中心にさまざまなデザインを展開している。他では手に入れられないような斬新なアイテム達は、個性派ファッション好きは要チェックなブランドだ。

SEVENTEEN (セブンティーン)のマンネ、ディノ

SEVENTEEN ディノ

SEVENTEEN (セブンティーン)のマンネ=末っ子、ディノ。

・ディノ(イ・チャン)

・1999年生まれ

・PERFORMANCEチーム・メインダンサー

 

「ひとりじゃない」MV:ジュン着用の爽やかなライトブルージャンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seventeen Fashion(@svt.fashion)がシェアした投稿

同じく「ひとりじゃない」のミュージックビデオでジュンが着用した爽やかなライトブルーのジャンバー。ディテールが繊細で美しく、大きめに作られた袖が特徴のこのアイテム。モードや自分を演出したい時にぴったり。

パリコレにも出演する韓国ブランドWOOYOUNGMI (ウーヨンミ)


ファッションの最高峰とも呼ばれるパリコレにも出展しているWOOYOUNGMI (ウーヨンミ)。その上品な高級さと、繊細なデザインに芸能人並びにアイドルまで世界中からの注目を浴びているブランドだ。シンプルかつモードを合わせたアイテムは世界中のハイブランドに引けを取らない素晴らしさがある。

SEVENTEEN (セブンティーン)のイケメン甘えん坊、ジュン

SEVENTEEN ジュン

ビジュアル抜群なのに不思議ちゃんのジュン。

・ジュン(ムン・ジュンフィ)

・1996年生まれ

・PERFORMANCEチーム

 

「Left&Right」MV:ウジ着用の存在感目立つ柄デニム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seventeen Fashion(@svt.fashion)がシェアした投稿

「Left&Right (レフトアンドライト)」のミュージックビデオでウジが着用したこのデニム。このデニム1枚だけで存在感がぐっと上がる柄デニム。デニムの色を暗めにして派手になりすぎない、レトロ感も感じられるこの1着。

UNALLOYED

こんなブランド探してたの声多数、UNALLOYED (アナロイド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNALLOYED®︎(@un_alloyed)がシェアした投稿

ウジが着用したブランドは、韓国アイドル多数着用で人気を集めたUNALLOYED (アナロイド)。ストリートファッションでありながらカジュアルデザインの洋服がポイント。誰もが着たくなるような魅力的なブランドだ。ユニセックスで男女問わず人気のこのブランド。このブランドをもっと知りたいならUNALLOYED(アナロイド)解説記事をチェックしてみては。

 

SEVENTEEN (セブンティーン)の天才作曲家、ウジ

SEVENTEEN ウジ

SEVENTEEN (セブンティーン)の言わば天才プロデューサー、ウジ

・ウジ(イ・ジフン)

・1996年生まれ

・VOCALチーム

 

「Clap」MV:ドギョム着用ストライプロンT

「Clap (クラップ)」のミュージックビデオでドギョムが着用しているこのロンT。オレンジとグレーでミスマッチかと思いきやカジュアルで明るい雰囲気を出している。襟元が大きめで男女どちらでも切られる仕様となっている。

ROMANTICCLOWN

アメリカンチックなレトロが着たいならROMANTICCROWN (ロマンティッククラウン)


ドギョムが着用したブランドは、カジュアルかつアメリカンな雰囲気が楽しめると話題のROMANTICCROWN (ロマンティッククラウン)。赤や緑、クリーム色を基調とした色彩豊かなこのブランドは、カップルで合わせたコーディネートが推せる。夏に向けたキュートなTシャツも要チェックだ。

SEVENTEEN (セブンティーン)の甘いボイス、ドギョム

SEVENTEEN ドギョム

笑顔満載の実力派メインボーカル、ドギョム

・ドギョム(イ・ソクミン)

・1997年生まれ

・VOCALチーム・メインボーカル

 

「Clap」MV:ディエイトが着る辛めパンツ

「Clap (クラップ)」のミュージックビデオでディエイトが着ているのは、白のラインが辛めに締めるタイトパンツ。スタイルを目立たせるこのパンツは、動きやすさとともにモードさも出してくれる。

ロックテイストが光るメンズブランドVLADVLADES(ブラッドブラッディーズ)

黒を基調とするこのロックテイストが特徴のブランドは、韓国のラッパーたちも多く着用する知る人ぞ知るHIPHOPなブランドだ。強めストリートなアイテムは自分だけの個性を引き出してくれる。あなたも自分だけのファッションを確立してみては。

SEVENTEEN (セブンティーン)のファッションリーダー、THE8(ディエイト)

SEVENTEEN ディエイト

ファッションだけでなく運動神経の良さも光る中国出身のTHE8(ディエイト)

・THE8(シュウ・ミンハオ)

・1997年生まれ

・performanceチーム・リードダンサー

 

「Clap」MV:ジョンハン着用のピンクが目立つ鮮やかジャケット

同じく「Clap (クラップ)」のミュージックビデオでジョンハンが着用するのは、濃いめのピンク×オレンジが目立つシャツジャケット。オレンジとピンクのチェックの中にさらに薄くチェックが入っているディテールな1枚となっている。

カラフル自由なスタイルで人気爆発Youthbath(ユースバス)

ジョンハンが着用しているこのブランドは、韓国の若者から絶大な人気を誇る「Youthbath (ユースバス)。」毎シーズン多様なデザインとカラーをマッチさせ、自由なファッションを描いている。ラフに着られるのに自分だけの色が出せる独特なデザインは、これから日本でも流行が来ること間違いなしだ。

SEVENTEEN (セブンティーン)の完全無欠ビジュアル、ジョンハン

SEVENTEEN ジョンハン

KPOP界でも1位2位を争う美形の代表、ジョンハン

・ジョンハン(ユン・ジョンハン)

・1995年生まれ

・VOCALチーム・サブボーカル

 

「Clap」MV:エスクプス着用のバーコードモードシャツ

「Clap(クラップ)」のミュージックビデオでエスクプスが着用しているこのバーコードシャツ。白を基調としたシャツは、胸元の大胆バーコードデザインが特徴。モードを演出したい人にはぴったりのアイテム。

THEGREATEST

デザイン性高いロックなアイテム勢揃いのthe greatest(ザ グレイテスト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GT(@thegreatest_official)がシェアした投稿

エスクプスが着用したブランド、「thegreatest(ザグレイテスト)。」ロック感あふれるこのブランドは、デザイン性の高さと斬新な色使いで注目を集めている。高すぎない価格でアイテム選びによってはロック感、ミニマル感、モード感までも出せる万能ブランドだ。

SEVENTEEN (セブンティーン)のリーダー、エスクプス

SEVENTEEN エスクプス

SEVENTEEN (セブンティーン)の安定感のあるリーダー

・エスクプス (チェ・スンチョル)

・1995年生まれ

・リーダー

・HIPHOPチーム

 

「Don’t wanna cry」MV:バーノン着用シンプルなホワイトスウェットシャツ

「Don’t wanna cry」のミュージックビデオでバーノンが着用したこのシンプルながらにすっきりとしたデザインのスウェットシャツ。袖元と胸元の文字をホワイトで生地色と合わせることによってまとまった1着に。

JUUN.J

世界で活躍するデザイナーが手がけたブランドJUUN.J(ジュン.ジー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

juun.j(@juun.j_official)がシェアした投稿

バーノンが着用したブランドは、韓国人デザイナーが世界に向けて発信したブランド「JUUN.J (ジュン.ジー)。」ストリートファッションをモードファッションにミックスしたスタイルを得意としている。ブランドのコンセプトは、「クラシックの流用。」その名の通りモードでありながらクラシックが感じられる アイテム達は他では出会えないものばかりだ。

SEVENTEEN (セブンティーン)のラップ担当、バーノン

SEVENTEEN バーノン

アメリカ出身の実力派ラッパー、バーノン

・バーノン(チェ・ハンソル)

・1998年生まれ

・HIPHOPチーム・メインラッパー

 

「Don’t wanna cry」MV:ウォヌが着る鮮やかな赤シャツ

「Don’t wanna cry (ドントワナクライ)」 のミュージックビデオでウォヌが着用したのは、鮮やかな赤色が印象に残るシャツだ。特徴は、肩の作りが大きく少し落ちたデザインに作られていること。こうすることによってシャツだが堅すぎないゆる感を演出している。

女子も必見ミニマルが楽しめるATTITUDE ARCHIVE SYSTEM (アチチュード アルシーヴ システム)


ウォヌ着用のブランドは「ATTITUDE ARCHIVE SYSTEM (アチチュード アルシーヴ システム)。」このブランドはさまざまなブランドを傘下に抱えており、女性、男性またファミリー層向けのアイテムも展開している。特に韓国らしいミニマルなファッションが楽しめる「SYSTEM (システム)」は注目が集まる。

SEVENTEEN (セブンティーン)のクール低音ボイス、ウォヌ

SEVENTEEN ウォヌ

クールな性格と低音ボイスで女子の心を掴むウォヌ

・ウォヌ(チョン・ウォヌ)

・1996年生まれ

・HIPHOPチーム・サブラッパー

 

「Don’t wanna cry」MV:ホシ着用赤×黒辛めパンツ


ホシが着用するこのパンツは、モードな赤と黒をミックスさせた辛め系パンツ。赤のラインに合わせてジッパーがついている斬新なデザインとなっている。ベルト部分も特徴的なライブの日やキメたい日にオススメのアイテムだ。

メンズライクなストリートブランドANOTHERYOUTH(アナザーユース)

ホシが着用したブランド、「ANOTHERYOUTH (アナザーユース)」は、韓国ファッション好きなら1度は目にしたことがあるだろうロゴのネックレスで注目を浴びたブランドだ。最近はアクセサリーだけだなく洋服にも力を入れており、男女問わず楽しめるメンズライクなユニセックスファッションには注目だ。

SEVENTEEN (セブンティーン)のギャップ王、ホシ

SEVENTEEN ホシ

愛嬌の多い可愛さとダンスのかっこよさのギャップが魅力のホシ

・ホシ(クォン・スニョン)

・1996年生まれ

・performanceチーム・メインダンサー

 

「Don’t wanna cry」MV:ジョシュアが身につけるスタッドキャップ

ジョシュアが身につけるこのキャップは、キャップのラインに合わせたスタッドがポイント。シンプルなファッションでもこのキャップをワンポインとに置くことで締まったファッションセンスが出せるだろう。

OCT .3

アイドル舞台で多数着用ブランドOct.3(オクトーバーサード)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oct.3(@0ct.3)がシェアした投稿

ジョシュアが身につけたブランドは、韓国アイドル多数着用で注目を集めている韓国ブランド、「Oct.3(オクトーバーサード)」だ。このブランドは、レトロなドレス風の洋服を得意としているユニセックスブランド。どこかヨーロッパの宮殿を思い出させるクラシックな洋服達は、デイリールックに高級感をプラスさせてくれる。

SEVENTEEN (セブンティーン)のジェントルマン、ジョシュア

SEVENTEEN ジョシュア

ロサンゼルス出身、甘いボイス+甘いボイスのジェントルマン

・ジョシュア(ホン・ジス)

・1995年生まれ

・VOCALチーム・サブボーカル

 

「BOOMBOOM」 MV:スングァンが着るキュートなストライプニット

ここからはランキングに入らなかったMVでの着用アイテムもお届けしていく。

「BOOMBOOM (ブンブン)」のミュージックビデオでスングァンが着用したのは、コントラストが可愛いストライプニット。淡いオレンジのベースにピンクとライトブルーを合わせた女子も着たいアイテム。

海を浮かばせるシンプル+個性的デザインStockholmSurfboardClub(ストックホルムサーフボードクラブ)

スングァンが着用したブランドは、海をコンセプトに展開するこのブランド。ダイダイ柄ならこのブランドをお勧めするほどカラーが綺麗なブランドだ。ロゴのバックはシンプルさが可愛い代表的なアイテムとなっている。

SEVENTEEN (セブンティーン)の絶対的なボーカル、スングァン

SEVENTEEN スングァン

メインボーカルとしての歌声とバラエティー力満載のスングァン。

・スングァン(ブ・スングァン)

・1998年生まれ

・VOCALチーム・メインボーカル

 

「TRAUMA」MV:ミンギュ着用柔らかな印象のダメージニット

「TRAUMA (トラウマ)」のミュージックビデオでミンギュが着用している暖かな色合いのニット。裾にダメージを入れ、甘辛ミックスな仕様に。少し大きめのサイズでゆるく着ることをお勧めしたいアイテムだ。

レトロ楽しめるデザイン性の高いfreiknock (フライノック)

 

この投稿をInstagramで見る

 

freiknock(@freiknock)がシェアした投稿

ミンギュが着用したブランドは、1900年代のファッションを思い浮かばせる「freiknock (フライノック)」。このブランドは、レトロ感ありながらもファッションセンスとラインの見せ方が素晴らしいブランドだ。洋服だけでなく、パジャマまでも幅広く展開している。ぜひ1度チェックしてみて欲しい。

SEVENTEEN (セブンティーン)のビジュアル&ラッパー、ミンギュ

SEVENTEEN ミンギュ

高身長&低音ボイスで彼氏にしたい声多数のミンギュ

・ミンギュ (キム・ミンギュ)

・1997年生まれ

・HIPHOPチーム・サブラッパー

 

最後に

いかがだっただろうか。今回は、SEVENTEEN (セブンティーン)の人気曲ランキングと、実際に着用した衣装をブランド別に紹介してみた。この記事をきっかけに、推しとお揃いのコーディネートに挑戦してみては。