【#ヤングミーツアジア】染野有来は変化を恐れない「その時々の身体のラインや雰囲気を楽しむ」1 min read

Reading Time: 2 minutes

48もの国と45億もの人々が行き交う“アジア”。雑多な都市部やアンダーグラウンドな路地裏、未体験のカルチャーが数多あるアジアンストリートと、模索・挑戦を繰り返すU25の初期衝動が出会う(ミーツする)連載企画。U25の若き才能達が新たなカルチャーに出会う瞬を捉える。

第7回目は女優・モデルとして活躍する染野有来が登場。

 

-ヤングミーツアジア にちなんで、染野さんのアジアとの最初の出会いは何?

K-POPですね。東方神起が小学3年生から好きで…。

-私もトンペンです…。因みに、好きな曲はありますか?

本当ですか!WE ARE Tですね(笑)!私は、「One More Thing」が好きです。日産スタジアムで生歌を聴いて、もうやられました(笑)。「僕が守るよ」ってフレーズが本当に好きで…。

 

-因みに、東方神起にハマった時のアジアの印象は何でしたか?

男の人で綺麗だなって思ったのが初めてだったかな。かっこいいだけじゃなくて、綺麗だなって。音楽番組でも派手なメイクで、煌びやかで、とにかく綺麗…。そこが印象的でしたね。

-そこからアジアへの印象は変わった?

やっぱり、顔つきに近いものがあるから、身近に感じることが増えましたね。メイクやファッションも真似しやすいですし。特に韓国は流行の発信地でもあるし、自分にも取り入れるようになりました。

-21歳の今、5年後の理想像は?

コロナのこともあって、最近は健康でいたいなと思っています。老化しない身体作りをしたくって、最近は運動しています。ご飯にも気を付けていて、将来のために身体に良いものを取り入れて行きたいなと。それに、身体と心の健康って比例すると思っていて、メンタルがもともと強くない方なので、これをずっと継続して心身共に健康でいたいですね。

-5年前、理想の21歳像はありましたか?

小学生くらいの頃は結婚のイメージが強かったです。20歳では結婚してるだろうなって、漠然と考えていました。でも、時代も変化しているし、私も全然そこに囚われなくなっています。うん、こんな感じだよなって(笑)。

 

-自身の活動に影響を与えた体験はある?

「オオカミくんには騙されない」に出演したことですかね。そもそも私は個人でお仕事をすることが多くって、だからこそ3ヶ月間一緒にメンバーとして時を過ごせたのは凄く刺激にもなりました。スタッフさんも良い人ばかりで、コミュニケーションを取れることってあまり今までなかったので、番組をみんなで作り上げるチーム感が凄く嬉しかったですね。

後ひとつ、演技レッスンの先生との出会いもターニングポイントだと思います。デビューしてすぐだったので、そのレッスンで相当しごかれて…(笑)。ただただ“芸能界に入りたい!”って軽い気持ちだった私に、この世界で頑張る軸が出来た経験だと思います。

 

-今後の目標や展望は?

女優業はもちろん、今は身体を頑張って作っているので、鍛えている人が見ても楽しいグラビアにしていきたいですね。これまでとも変わっているし、これからもだんだん身体が変わっていくから、色んなスタイルの方に楽しんで貰いたいです。身体を作って、変化させて、その時々の身体のラインや雰囲気を使って演じて行きたいです!

 

Photographer:Nobuoka Asami
Stylist:moena
Hair&Make:Ikeda Nao
Interview&Text:Yoshimura Ayaka

【着用アイテム】

Cap

TypeserviceWebキャップ/TypeserviceWebCap[SkyBlue]

【染野有来(そめの ゆら)】

2000年生まれ、茨城県出身。
第3回JUNONプロデュース ガールズコンテストにてグランプリを獲得。
主なドラマや映画の出演作にはテレビ朝日系「科捜研の女」や東宝「映像研には手を出すな!」、NHK大河「おんな城主 直虎」など。近年では女優業だけではなくフジテレビ系「めざましテレビ」でリポーターやABEMA TV「オオカミ君には騙されない」への出演、講談社「週刊ヤングマガジン」等にてグラビア活動をするなど活動の幅を広げている。

Twitter:https://twitter.com/yura_someno
Instagram:https://www.instagram.com/yura_someno/