韓国始め、台湾、タイ、ベトナム、アジア各国のトレンドの先端を行くit girl/boy をピックアップ。トレンドと個性が交わるそれぞれのスタイルで、アジアを感じて。
今回は、タイでフリーランスとしてファッションに精通するEllegyをピックアップ。自然に揺蕩い、ナチュラルな感性を発信する彼女を見逃さないで。

–Ichaya Panich(Ellegy)にQ&A–

普段は何をしているの?: 写真、ファッションムービー、スタイリング、アートディレクションなど、ファッション業界に関連する分野でフリーランスとして働いています。

最近の気になること:個人的にアート業界で働く人々は、もっとアジアやタイに注目するべきだと思います。アートは創造性の全てで、音楽、美術、デザインなどを通じて、誰もが自分の考えを表明し表現出来るようになるべきだと思います。お互いを攻撃するのではなく、それぞれの意見を尊重し、そこからより多くを学ぶべきですよね。

ヘビロテしている楽曲:ジャンル問わず聴いています。オルタナティブロック、テクノハウスからK-POP…。ニコラス・ジャーやパルプ、BLACKPINKなどのトリブルサウンドまで、好きな曲は沢山ありますね!

日本の若者にリコメンドするなら何?:あなたが愛し、情熱のあることを続けてください!それが個性をユニークにして、輝かせるものだから。KEEP GOING!

タイのオススメスポット:バンコクにある「Method to My madness」というバー。ここはいつも雰囲気が良くて、心地良い!音楽を愛する人々のコミュニティ的存在になっていて、バンコクでは珍しいインディーズやロック、ブリットポップが聴けます。私も大好きな場所です!

>>>バケーションモードなEllegyの私服はエッジーさがポイント。ビビットカラーのアイテムを取り入れて、どこか懐かしい、だけど今っぽい、オリジナルな雰囲気の漂うガールに。いつものコーデにスパイスが欲しいあなたは、Ellegyのアイテムチョイスを参考にして欲しい。

>>>自然に揺蕩うナチュラルな感性が魅力なEllegy。自身でアート作品を制作したり、タイならではの自然を嗜んだり。スロウで温かな感性をここ日本でもキャッチしたい。2021年、とっておきの夏の思い出を作りたいなら、彼女のバケーションをチェックして。いつかタイに行けることを願って、お気に入りのタイのスポットを狙っておくのも◎

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ichaya Panich(@ellegyich)がシェアした投稿

自然に揺蕩い、オリジナルな感性を発信するIT GIRL、Ellegy。彼女の毎日は背伸びせず、自分の好きを貫いたスパイスが絵になる。EllegyのInstagramをチェックして、離れたタイでのバケーションを妄想してみて。

Instagram:https://www.instagram.com/ellegyich/?hl=ja