【#ヤングミーツアジア】横田未来様はSNSから広く羽ばたく。彼女の“今”を形成する根源。

48もの国と45億もの人々が行き交う“アジア”。雑多な都市部やアンダーグラウンドな路地裏、未体験のカルチャーが数多あるアジアンストリートと、模索・挑戦を繰り返すU25の初期衝動が出会う(ミーツする)連載企画。U25の若き才能達が新たなカルチャーに出会う瞬を捉える。

第9回目は横田未来が登場。SNSを中心に同世代から支持を受ける彼女の活動と想いの根元に迫る。

 

ヤングミーツアジアにちなんで、横田さんのアジアとの最初の出会いは?

小学校4年生くらいの時に、BIGBANGとSHINee、SUPER JUNIOR、少女時代にハマって。そこが最初のアジアとの出会いですね。

その時のアジアの印象は?

とにかく曲が面白いなって。さらにYouTubeでプライベートにもハマって、とにかく沼ってました(笑)。

そこから印象は変わった?

ずっと韓国アイドルが好きで、今はBTSとか。当時よりもっと日本と韓国の交流が盛んになったのかな。純粋に曲やパフォーマンスを楽しめるって素敵ですよね。

19歳の今、5年後の理想像は?

今はSNSをメインに活動しているのですが、20歳を超えたら女優としても活動の幅を増やして行きたいです。上の世代の方にも知ってもらえるように、頑張りたいですね。

19歳の理想像は抱いていた?

小学校の頃のダンスの先生が20歳くらいの若い先生だったんです。なので漠然と20歳くらいになったら、ダンスの先生になりたいと思っていました。

 

自身の原点となる作品は?

「失恋ショコラティエ」です。それで石原さとみさんを知って、好きになったので。女優や芸能を目指すきっかけとなった作品ですね。

憧れの女優さんはやはり…?

石原さとみさんです!

 

今の横田さんを形成する出来事は?

お姉ちゃんかな。お姉ちゃんがアイドルをしていて、その活動を見て、私もやっぱり芸能に進みたいって思ったんです。それで、中学卒業間近に東京に行く決断をして。多分お姉ちゃんがいなかったら芸能もしてなかったし、東京にも行ってなかったと思います。

 

今後の目標を教えて

今は、小学生〜高校生くらいの年代の方々に応援していただいているのですが、これからいろんなTVや雑誌に出て、幅広い世代の方々に知ってもらえるよう頑張りたいです。自分が発信できるSNSでも、もっと自分のことを発信して行きたいですね!

 

Photographer:Nobuoka Asami
Stylist:moena
Hair&Make:Ikedo Asato
Interview&Text:Yoshimura Ayaka

【着用アイテム】

Tops

チェックボードニットベスト/[EZwithPIECE]CHECKERBOARDKNITVEST(4COLORS)

【横田未来】

小学1年生から地元でガールズダンスユニットとして芸能活動を開始。中学校時代は学業と部活に専念し、高校入学と同時に上京。その後2019年,2020年と SUIT SELECTの広告に大抜擢される。「京都きもの友禅」「マイナビ看護学生」などモデルとして活躍し、女優になるために邁進中。

Instagram:https://www.instagram.com/mirai_yokoda/
Twitter:https://twitter.com/mirai_yokoda
TikTok:https://www.tiktok.com/@mirai_yokodaa/
YouTube:https://www.youtube.com/c/MiraiYokoda