Reading Time: 2 minutes

タイでNo.1とも言われるモードウェアブランドTAKARA WONGが今期の新ルックを公開した。カラフルなファーをベースに、南国らしいエッジーさが効いた本コレクション。KICKXOTIC、SEP、THAMMADASTUDIO、3つのブランドをコラボレーションを展開し、TAKARA WONGの新シーズンが華麗に幕を開けた。

AW21は、「LOVE/HATE、SWEET/SOUR、WILD/TENDER、STABLE/UNCLEAR、STRONG/WEAK、GLUM/BRIGHT、DUST/DAWN、SHINE/DARK、PLEASURE/PAIN」、これらの相反する言葉からインスピレーションを得たという。今後も可能性を広げるタイのファッションシーンと共に、独自のインスピレーションを昇華するTAKARA WONGに注目しよう。

60MAGでは、TAKARA WONG共同創設者 Thakorn Wannawongに独占インタビューを実施している。あわせてぜひチェックして欲しい。

インタビューはこちら:https://mag.sixty-percent.com/archives/62968

【TAKARA WONG】

2015年に設立したタイ発モードウェアブランド。”Trial and Error “というコンセプトのもと、社会の弱者や反抗的な精神 (アンチテーゼ)に焦点を当て、アンダーグラウンドなパンクカルチャーやメタル、スケートボードカルチャーからインスピレーションを得たアイテムが話題を呼ぶ。

サイト:https://www.takarawong.com/#/