Reading Time: < 1 minute

Survive Said The Prophet( サバイブ セッド ザ プロフェット)通称サバプロの新曲「Win / Lose (ウィン・オア・ルーズ)」が国内男子プロバスケットボールリーグ『B.LEAGUE』の2021-22 SEASON公式テーマソングに決定した。

アリーナでの大合唱を想像させるような冒頭からのシンガロングパートが印象的なアッパーチューン、「Win / Lose」。

全国各地の試合会場等でO.Aされる本楽曲を通じて、バスケットボールを愛するオーディエンスが一丸となり、白熱する『B.LEAGUE 2021-22 SEASON』が更なる盛り上がりをみせること間違いなし。

2021年9月30日から開幕し、2022年5月まで続く『B.LEAGUE 2021-22 SEASON』と躍進するSurvive Said The Prophetから目が離せない

B.LEAGUE』公式サイト https://www.bleague.jp/

Survive Said The Prophetコメント

この「Win / Lose」という曲には、タイトルにもあるように「勝ち」「負け」という結果だけが全てではなく、その過程で生まれる様々なヒューマン・ドラマも含めて、みんなで応援して夢中になろうというメッセージが込められています。

この曲を通じてファンの皆様、選手が一つになるところを想像して制作しました。このテーマソングと共に『B.LEAGUE 2021-22 SEASON』を一緒に盛り上げていきましょう!

 

【Survive Said The Prophet( サバイブ サイド ザ プロフェット)】

Survive Said The Prophet 通称「サバプロ」は2011年、東京にて結成。ネイティブな英語を操るバイリンガルのボーカリストYoshの圧倒的な歌唱力とカリスマ性を筆頭に、確かなスキル、ミュージシャンシップ、そして個性的なキャラクターを持ったメンバーからなる奇跡のインターナショナル・ロック・バンド。その異彩を放つ音楽性はロックに限らず、ポップ、エレクトロ、ヒップホップ、R&Bまで幅広いバックグラウンドをベースに、既存のシーンの枠に収まらないダイバーシティを武器に様々なフィールドを活動の場とし、日々進化し続けている。