Reading Time: < 1 minute

大人気の韓国のボーイグループNCT127は、昨年3月に2枚目のレギュラーアルバム『NCT#127 Neo Zone』がリリースされてから約1年半後、3枚目のレギュラーアルバム『Sticker』でカムバックを果たした。

アルバムをリリースするたびに絶えず記録を更新しているが、今回はさらに成長率が高く、初日はアルバムの先行予約が100万枚を超え、アルバム発売当日、アメリカの人気トーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデンに2度目のゲスト出演、新曲『Sticker』を初披露、再び世界の波を巻き起こす。

アルバムリリース日の記者会見で、NCT127はアルバムの準備とリリースのムードを発表。テヨンはニューアルバムの先行販売の好成績について、「ファンのサポートがとても力になっている。このイベントはもっと頑張るらなければなれない。」と語った。そして「将来的にはより良い結果を示します。」と加えた。

マークは「エピデミック後の初のアルバム。ファンに会えない気持ちで作られているので、曲やクオリティが過去とは違う」と語った。この目標について、ドヨンは「1年以上前にリリースされた最初のアルバムなので、NCT127はファンに満足感を与えるために最善を尽くします」と語った。韓国だけに留まらずアジア、世界的に活躍する彼らに目が離せない。

【NCT 127】

活動グループ、メンバー数の制限がない、新たな概念をもった、次世代グローバルグループ“NCT”

その中でも日本・韓国・アメリカ・カナダと多様な国籍のメンバーで構成され、抜群のパフォーマンス力と表現力、そしてセンスの高い楽曲が各所で評価されている男性ダンス&ボーカルグループ”NCT 127”(エヌシーティー イチニナナ)。NCTは「Neo Culture Technology(ネオカルチャーテクノロジー)」の頭文字、127は韓国ソウルの経度を表している。