東京女子流 庄司芽生 が恋に落ちた、タイ旅行記 〜ライブ遠征おすすめ1DAYプランと共に〜1 min read

Reading Time: 2 minutes

記憶に残る“旅”はある?味・音・匂い、さまざまな五感に溢れた異国への旅。コロナ禍が長引く今、未来の旅に思いを馳せたい。
今回は東京女子流から庄司芽生が登場。自身が恋に落ちたタイの魅力とオリジナルなプランをお伺いした。ライブ前の高揚感や東南アジアの独特な色を思う浮かべながら、読み進めてほしい。

 

庄司さんは以前、旅行でタイに行かれたとのことですが、そもそもタイに興味を持ったきっかけはなんでしたか?

もともと女子流でアジアの国々に行かせていただくことが多くて、タイに初めて行ったのも女子流のライブなんです。2013年くらいかな?まだ中学生くらいで、あまりタイの魅力を感じることができなくて…。当時はパクチーとか屋台料理も食べられなかったし、それがむしろ歳を重ねて好きになった時に、どう感じるのかなって思って、2019年に再度旅行でタイに行きました。

なるほど、ライブでアジア各国を回った上でピンときたのがタイだったと?

そうですね。直感で「行きたい」って思ったのがタイでしたし、やっぱりタイ料理が好きだったので、本場で食べたいなと。

現地では寺院巡りをされたとのことですが、それはなぜ?

もともとアート作品を見ることが好きだったんです。歴史的なものを実際に自分で見たい気持ちが強くて、今回はタイの3大寺院でもあるワット・ポーとワット・アルン、2つの寺院に行きました。

 

以前から日本のアートやお寺などを見られていたのでしょうか?

お寺に行く機会ってあまりなくて…。日本のお寺って茶色とか、ずっしり構えてるイメージだったのですが、タイの寺院は全然違って衝撃を受けました。凄くカラフルだし、建物の形も可愛いし…。テーマパークに足を運んだみたいな、私の知ってるお寺じゃない!って(笑)。

ちなみに、タイの寺院巡りに興味がある方に教えたい、庄司さん的見所を教えてください!

寺院自体の敷地が広く、何箇所にも建物が分かれてて、回る順序があるんです。だから、本当のテーマパークみたいに長時間楽しむことができるかなと思いますね。ワット・アルンでは水上ボートも体験できるので、個人的におすすめです。

寺院以外でタイのおすすめスポットはありますか?

ナイトマーケットは外せないかな? 私が行ったのは、ラチャダー鉄道市場というタイでも有名なナイトマーケットです。お店自体もすごい量で、夜遅くまでやってるし、近くのビルから見下ろすとカラフルな屋台の屋根が広がって、綺麗な景色もおすすめです。ほとんど毎日夜はそこで過ごしていましたね。食べ物も、洋服もコスメもあって、それこそ何時間でも回れるボリュームでした。

 

今年の3月から4月にかけて、自身の写真展『此処に在るもの』を開催されていましたよね。東京の街を改めてフィルターを通して見られたわけですが、同じアジアでもタイと東京、どのような違いや趣があると思いますか?

タイはバンコクと寺院に行ったのですが、街によって雰囲気が全然違って。それこそ東京みたいに、ビルがある最先端な場所もあれば、心落ち着くような静かな場所もあって、そこは国が違っても共通するものがあるんだなって思いました。

ちなみに、東京で好きな街はありますか?

常にワクワクするのは渋谷かなぁ…。山形から上京して5-6年以上東京に住んでいますが、同じ渋谷を見たことが無い気がして。常に何かが変わる様子だったり、時の速さだったりを一番顕著に感じることができる気がしますね。

 

その一方で、タイで好きな街並みはありましたか?

ワット・アルンですかね。丁度、訪れた日の天気良かったり、スコールがいきなり降ってきたり、天気によって情景が七変化して、その移り変わりがとても好きでした。

タイに行ったら、天候以外でも渋谷のように違う変化がありそうですよね!

ですよね。またタイに行きたいです…!

タイに行ける日を願って、リベンジしたいことはありますか?

そうですね…。ワット・プラ・ケオに行きたいです。三大寺院の中でも唯一行けていない場所なんです。そこと、リゾート地も興味があります。東南アジア特有の、いい意味でタイって感じはしないのかな?そういう異国の南国っぽい雰囲気も味わいたいですね。

 

以前ライブでもタイに行かれたとのことですが、現地でのライブの雰囲気はどうでしたか?

まず、タイに女子流のことを知って下さっている方がいるということが衝撃でした。言語が違っても曲が流れると一緒に踊って、歌って。改めて音楽の可能性を感じましたね。一緒にステージに立ってるんじゃないか?ってレベルで楽しんでくださって、ライブもまたしたいです。

次回のタイでのライブに備えて、ファンの方々のためのおすすめのプランを教えて欲しいです!ライブの開演は18:00とか…?

わー!凄くリアルですね(笑)。そうだなあ…、まず外せないのは、タイ料理ですよね。私もパッタイやカオマンガイ、マンゴーを食べたのですが本当に美味しくって。特にマンゴーに感激しました。
なので、朝にマンゴーを食べて、お昼はカオマンガイかな?200円くらいで食べられるので、お得ですよね。そして、トゥクトゥクに乗って街を巡るとか…。あ、ぼったくりに合わないように気をつけてくださいね(笑)。その後、ライブ前の腹ごしらえに、もう1回マンゴー食べて欲しいです(笑)。食べ過ぎですかね(笑)?グリーンカレーもいいですよね。うーん…、そうですね、ライブ前にグリーンカレーをお勧めします。ライブ後はナイトマーケットでパッタイを。もう、本当に食べてばっかりですね(笑)。

 

消化するために、タイのライブではファンの皆さんもステージレベルで踊って歌ってもらいましょう(笑)。具体的におすすめのお店はありますか?

『ピンクのカオマンガイ』です!めちゃくちゃ有名なので、渋谷にもお店があるみたいです(=ガイトーン Tokyo)。現地でも定番のお店みたいで、とっても美味しかったです!

タイへ行けない間は、東京で体験もできますよね!

そうですね(笑)!私もタイについて知らないことばかりなので、これからもっと探っていきたいです。やっぱり、海外の文化にずっと興味があったので、他の国にもどんどん行ってみたいですし…。

最後に、今後行きたい場所はありますか?

ヨーロッパですね、スペインとフランスが気になっています。美術館に行きたいのと、綺麗な街並み、食べ物にも興味があります。早く旅行に行ける日を心待ちにしています!

【東京女子流】

2010年1月1日結成のガールズグループ。メンバーは山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生。東京からアジア、世界へ“音楽の楽しさを歌って踊って伝える”ことをコンセプトに始動。2010年5月にシングル「キラリ☆」でCDデビュー。ディスコ・ファンクをベースとしたサウンドやクールなダンス・パフォーマンスで高い評価を獲得。2年連続で日本武道館単独公演を成功させ、米、アジアなどへの海外公演も経験。
2021年8月18日にニューシングル「ストロベリーフロート」リリース。

東京女子流オフィシャルHP:https://tokyogirlsstyle.jp/
「ストロベリーフロート」MV:https://youtu.be/nW4PAMy6UcI