Reading Time: < 1 minute

人間関係は 常にギブ&テイクではないと思います

今日はSEVENTEEN(セブチ)からスングァンの心に刻みたい名言をピックアップ。

SEVENTEENでメインボーカルを務めるスングァン。常に他者を思いやり、驕り高ぶらない姿勢が着実に支持を集める彼の言葉はチェックしておきたい。

“人間関係は 常にギブ&テイクではないと思います”

「他人にしてもらったこと」を大きく捉え、「自分がしてもらったこと」を忘れるように心がけているというスングァン。メンバー間はもちろん、ファン、友人、家族、関係者、数多の人々と密接にいるK-POPアイドルの姿を彼が具現化しているのかもしれない。

自身の“ギブ”を大きく捉え、どうしても見返りを求めてしまうことが人間の嵯峨であるとは思うが、今週はスングァンに習って、無条件のギブの精神を高めたい。“ギブ&テイク”の人間関係から少しだけ逸脱してみよう。