Reading Time: < 1 minute

CRAVITY(クレビティ)が、先月30日、公式SNSを通じて新曲『VENI VIDI VICI』の第1弾コンセプトフォトを掲載。神秘的なビジュアルで世界中のファンを魅了した。

コンセプトフォトを通じて一段と成熟した雰囲気を見せたCRAVITYは、順に公開される『VENI VIDI VICI』の多彩なコンテンツを予告し、活動に対する期待を高めている。

『VENI VIDI VICI』は中毒性溢れるギターサウンドをベースに、グルーヴィーなリズムとロックの雰囲気が調和したダンス曲だ。今回のフルアルバムのメインプロデュースを担当したPCDCが作詞・作曲して、CRAVITYのカラーを感覚的に表現した。

先立って、彼らはタイトル曲『Gas Pedal』で止まらない疾走を表現したとすれば、『VENI VIDI VICI』を通じてはCRAVITYの堂々として覇気溢れるエネルギーを披露する予定だ。

10月7日、公式SNSを通じて『VENI VIDI VICI』のスペシャルビデオを公開し、新曲の活動を開始する。

CRAVITY(クレビティ)】

STARSHIPエンターテインメントから5年ぶりに新しく誕生したボーイズグループ。グループ名であるCRAVITYは「Creativity」と「Gravity」を合わせて生まれたグループ名で、ユニークな魅力で、ファンを自分たちの宇宙に引き込む。という意味が込められている。また「Center of Gravity」の略字であるCRAVITYは、それぞれ違うメンバーたちが一つに集まった時にバランスが取れ、最高の舞台を作り上げる。という抱負も込められている。