NCT127は、3rdフルアルバム『Sticker(ステッカー)』が米ビルボードメインチャートで4週連続チャートインするなど、世界的人気を証明した。そしてこの度『Sticker』をリパッケージしたアルバム『Favorit(フェイバリット)』を発売した。

まず、リパッケージアルバムとは?と思う人も多いのではないだろうか。

リパッケージアルバムとは、過去に活動したアルバムに、新曲を追加し、MVやジャケットも新たに作成し再リリースすることで、『Favorite』も大人気アルバム『Sticker』のリパッケージアルバムということで注目を集めている。

MV公開前からNCT127の公式アカウントを通じて『Favorite』の歌詞をモチーフににした短編小説、ストーリーの主人公をメンバーが演じたイメージ写真とクリップ映像が配信され、新たなカムバック前のコンテンツでさらに関心を高めた。

そして、先行注文が106万枚を突破し、10月25日、待ちに待った『Favorite』の発売・MVが公開された。

歌詞には「君を愛することは不完全なこと 危険なこと、よろめいて憎悪の中でおかしくなっても、愛してまた愛するんだ」と、愛を叫び続け、破局へ向かう悲劇な結末でも君だけが全てで喜びであると、とても切ない曲を熱く歌い上げている。

メイクや高貴な衣装などバンパイアを再現し、人間とは結ばれない運命であることを感じさせ、強烈さと柔らかさ兼ね備えた緩急のあるパフォーマンスがさらにドラマチックな歌詞を盛り上げる。

リパッケージアルバムには同名のタイトル曲『Favorite(Vampire)』をはじめ、『Love On The Floor』『Pilot』など、愛をテーマにした新曲3曲が追加された全14曲が収録された。

実力が認められた音楽やパフォーマンスはもちろん、スタイリングにもアクセントを加え、これまで見せたことのないギャップのある魅力でカムバックしたNCT 127。果たして彼らが新曲「Favorite」でどのような好成績を収めるのか、世界中のK-POPファンたちが注目している。