ノルウェー発のアウトドアブランド HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)から90年代ストリートシーンにインスピレーションを受けた「Formula series」がローンチ。1月31日から発売が開始する。 

 同シリーズは、1990年代に当時のストリートカルチャーで支持を集めた、ヘリテージデザインをオマージュし、現代風にアップデートしたものだ。 90年代はヨットレースが盛んに行われていた時代であり、同ブランドではレースに挑むセーラー達のウェアを開発、サポートしていた。当時は、同ブランドを着用することが一つのステイタスであったことに加え、カウンターカルチャーの一環としてアーティストのミュージックビデオに着用されるなど、ストリートシーンに多く露出するようになっていったことがきっかけで、多くの人の支持を集めるようになっていった。 

そんな90年代から進化を遂げて発売されるアイテムは、ウィンド ジャケット(24,200円)、フリース ジャケット(22,000円)、ウィンド クルー(16,500円)、ハーフジップ スエット(13,200円)、ロングTシャツ(8,800円)がラインナップ。(価格は全て税込 

デザインの特徴は、当時のアイコニックなデザインである大胆な配色切り替えと、セーリングには欠かせない「高い視認性」を表現するため、各アイテムにフラッシュイエローのアクセントを取り入れている。

またシルエットは、90年代当時のビッグシルエットを取り入れながらも、ドルマンスリーブでカジュアルなラインに仕上がっている。

なお、アイテムは同社直営店、オンラインストア、一部取り扱い店舗にて1月31日より発売予定となっている。

公式サイト 
https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/