福岡のビートメイカー「NARISK」を中心に、映像作家「COTA ONO」とショップディレクター兼DJの「OGA」による音楽プロデューサーチーム〝ADD CREATIVE〟第二弾配信シングルが5/22㈮リリース。

“レペゼン東海” いま最も注目を集める新世代ラッパー「¥ellow Bucks」を迎えた楽曲『Light』が完成。浮遊感漂うCHILLな上ネタに疾走感のあるドラムが印象的なNARISKのトラックに、¥ellow Bucksのオリジナリティー溢れるハイレベルなフロウとリリックが絡み合う。

同時に楽曲CM映像も公開となっているので、要チェック。

【リリース情報】

ADD CREATIVE「Light feat.¥ellow Bucks」
2020.5.22 release

DL/Streaming: https://linkco.re/zH3TZCBp

1. Light feat.¥ellow Bucks
2. Light(Instrumental)

【プロフィール】

ADD CREATIVE

九州を拠点とする音楽プロデューサーチーム。メンバーは、Kojoe、¥ellowBucks、仙人掌、kikivivililyなどへトラック提供している気鋭のビートメーカー「NARISK」、映像作家の「COTA ONO」、ショップディレクター兼DJの「OGA」の3人で構成され、ヒップホップを軸に楽曲制作のみならず映像・アパレル・イベント制作などトータルプロデュースを行う。それぞれソロのアーティストとしても活動しており、3人の化学反応が起こす新たな視点から、日本のストリートカルチャーに一石を投じる。

¥ellow Bucks

1996年生まれ岐阜県高山市出身。
2019年1月AbemaTVラップスタア誕生で優勝を果たし、SNSを中心に活動。同年10月にドロップした2nd EP「Excuse Me」は大絶賛。12月にはDaiki Bluntと共に「To TheTopX’maswith O.T.E. BOYZCLUB」をリリース。2019年、日本のHIPHOPシーンを掻き回した¥ellowBucks。
独自のセンスとスキルでToTheTopGangと共に2020年も活動の幅をどんどん広げる。東海エリアのヤングトウカイテイオーが新時代2020もより大きなムーブメントを起こし続ける。

Twitter:https://twitter.com/yellowbucks
Instagram:https://www.instagram.com/yellowbucks_tttg/