Reading Time: 1 minute

アジア各国のファッションディレクターに、ローカルな人気スポットやその国のストリートファッション、HIP HOPの実情を、SIXTYPERCENTのブランドディレクター Nanaが探る連載企画。

感度の高いデザイナー達が集うローカルカルチャーから、アップカミングなアイコン達を探ってみよう。
今回は、中国で今最も注目されているファッション都市「深セン」で誕生した「COSTS」の創業者 SKYに独占インタビューをした。

NANA: それではCOSTSとSKYさんのご紹介をお願いします。

SKY : 私はSkyと言います。中国南部の都市・深セン市出身で、COSTSはファッションと中国文化に情熱を持った若者たちが共同で設立したブランドです。私たちは「私たちと一緒に世界のトレンドをリードしましょう」というコアコンセプトを掲げています。

NANA : ストリートウェア・スニーカー業界でキャリアをスタートさせ、今ではクリエイティブ・ディレクターとして活動されていますが、きっかけは何だったのでしょうか?

SKY : 一番の理由は、スニーカーへの情熱ですね。二番目の理由は、私たちが住んでいる深圳が、若さと活力に満ちた場所であることです。深センは、香港や日本のトレンド文化の影響も受けています。地理的な面から、私たちはファッションの情報をメディアを介して得ることがなかなか難しい状況があったりします。そこでCOSTSがそんな情報を取得できない中国にいる若者に対して、トレンドを提供するストアとして発展していきました。

NANA : 今後、中国のファッション市場にどのような期待をお持ちですか?ご自身の経験をもとに、中国のファッション市場の現状をどのように捉えているか教えていただけたら嬉しいです。

SKY : 中国は広大な国土と膨大な人口を抱えているため、中国のトレンディファッション市場はまだまだ発展途上だと考えています。今では多くの若い人たちがファッションにかなり敏感になってきているので、世界のトレンドをキャッチアップできるようになると感じていますね。

NANA : 中国のストリートウェアシーンと他国のストリートウェア自体に違いを感じますか?

SKY : 中国のストリートトレンドブランドは、ほとんどが日本やアメリカなど他国の影響を受けていますが、国内の多くの有力ブランドは、中国の伝統的な要素を徐々にローカライズをしているのが特徴だと思います。例えば、書道、伝統的な刺繍、チャイナドレス、タグスーツですね。新しいデザインを伝統的な技術で解釈したり、伝統的な服をユニークなデザインで解釈したりする。これが国内のストリートブランドと海外のブランドとの最も大きな違いです。

NANA : 特定の商品やブランドに対するお客様の消費についてはどうでしょうか?

SKY :  お客様の消費自体は中国も他の国も一緒かなと思います。例えば接客という面で言うと、お客様がドアを開けた瞬間から、頭からつま先までの着こなしを通して、その人が店内で好むスタイルを判断し、より正確なパーソナル診断ができるようにしたりしています。スタイルがわかりにくい場合は、お客様の好みを聞き出すために会話を始めたり。接客を介しての商品提案は日本とも同じですね。

 

NANA : COSTSは、ストリートウェアだけでなく、アクティビティウェアやスポーツウェアなど、様々な種類の商品を取り扱っていると聞きました。集めているブランドはどうやって決めていますか?

SKY : ブランドの哲学が、COSTSの確立したスタイルにマッチしているかどうかで判断します。また、新しいブランドを選ぶ際には、消費者からのデータやフィードバックを重要視するようにもしていますよ。

NANA : SKYさんのような成功したファッション・ディレクターになるための方法を是非読者のために教えてください!

SKY : 私はまだ成功にはほど遠いですし、世界のファッショントレンドについていくために努力しています。 私たちのビジョンは、より多くのトレンディなブランドに認められ、協力を得て、中国から世界に向けて有名な現代のランドマーク・ストアになることです。粘り強さは、私から皆さんへの最も切実なアドバイスです。一日に一つのことをするのは難しいことではありませんが、毎日一つのことをするのは難しいことです。「我慢」は私のお気に入りの単語です。