Reading Time: < 1 minute

今世界中が注目している、Netflix(ネットフリックス)で大人気の『イカゲーム』

賞金456億ウォンを手にするために456名が命を懸けたデスゲームに挑むというストーリーで、シンガポールのカフェでは、第2ゲームとして劇中に登場した「ポッキ」ゲームを模したチャレンジがスタートした。

https://www.instagram.com/brownbutter.sg/

「ポッキ」とは、日本で言うところのカルメ焼きに模様を付けた型抜き菓子のことを指し、その型抜きが成功するとおまけにもう1つカルメ焼きがもらえるという韓国の伝統的なゲーム。物語では、円、3角形、星、傘の4つが登場していたが、シンガポールのカフェ『Brown Butter』では円、星、ハートの3種類から選ぶことができるそう。2分間の型抜きに挑戦し、成功した人はアイスカフェラテが無料でもらえるとのこと。

世界中でムーブメントを巻き起こす『イカゲーム』。ストーリーは勿論、その影響力にも注目していきたい。